編集部からのお知らせ
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」
お勧め記事まとめPDF「マイクロサービス」

Windows脆弱性、ISCサイト停止など--仕事始めに確認したい年末年始のセキュリティ情報 - (page 2)

Violet Blue (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2015-01-05 13:05

 NVIDIAとレストランチェーンのChick-fil-Aがサイバー攻撃の被害に遭ったことが、この週に明らかになった。Chick-fil-Aは顧客のクレジットカード情報が漏えいしたとみられ、NVIDIAは従業員のユーザーアカウント情報に関わる攻撃を受けた。

 「Android」向けの「The Interview」アプリに見せかけた、銀行を狙うトロイの木馬が発見された。Graham Cluley氏はこう書いている。「McAfeeの研究者らは、ダルムシュタット工科大学およびCentre for Advanced Security Research Darmstadt(CASED)との共同調査で、この攻撃がここ数日、韓国で行われていることを確認した。これは、ソニーの映画「The Interview」の公開をめぐるメディア報道の過熱を悪用することを狙ったものだ。McAfeeのセキュリティ専門家であるIrfan Asrar氏はGraham Cluleyに対し、韓国で広まっている攻撃は、この映画をモバイル機器にダウンロードするためのAndroidアプリを装っていると語った」

 政治家の指紋が、ハッカーによって写真から複製された。セキュリティ研究者の「Starbug」氏はこの週のプレゼンテーションで、ドイツ国防相の親指の指紋を複製する方法を披露した。これを生体認証で使えるものにするため、Starbug氏はAppleの「Touch ID」を破ったのと同じ技術を採用した。同氏はまた、これ以外の生体認証型セキュリティのハッキングについても説明した。その中には、ドイツのAngela Merkel首相の虹彩を複製することや、簡易的な虹彩スキャナをだますことなどがあった。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]