女性目線の健康コラム

女性目線の健康コラム:疲れ目改善マッサージで「溜めない」ワークライフ

玉絵ゆきの

2015-01-24 07:30

 こんにちは! 玉絵ゆきのです。

 1月に入り少し経ちますがいかがお過ごしですか? 私は、昨年からこの連載を開始したことを含め、嬉しい変化に富んだ年でした。今年はさらに良い年になるように気合が入っております。

 さて、新年1回目は「疲れ目改善マッサージ」をご紹介します。毎日のデスクワークを続けていくために、日ごろから疲労を軽減するように心掛けたいですね。

 疲れ目とは目の筋肉「眼輪筋(がんりんきん)」という筋肉が疲れる状態のことを指します。それをほぐすことによって、目の疲れは回復していきます。

 今回も前回に続き、東京・北区のやざわ整骨院さんの指導によるストレッチを紹介します!

1.まず、目頭を指で押さえます
1.まず、目頭を指で押さえます
2.目頭からまゆげとまぶたの間、目のくぼみをスーと指でゆっくりなぞって回していき、目頭に戻る
2.目頭からまゆげとまぶたの間、目のくぼみをスーと指でゆっくりなぞって回していき、目頭に戻る
3.こめかみにいき、軽く押す
3.こめかみにいき、軽く押す

 これを3回繰り返す(目の周りはデリケートなので強く押しすぎないように注意してください。)

もう1つ簡単なツボ紹介

眉頭、目頭、ほほ骨の一番高いところという順に、グッと押していく。
眉頭、目頭、ほほ骨の一番高いところという順に、グッと押していく。

 こんな簡単なツボの刺激ですが、やってみると目がスーとします。PCで目が痛くなってしまったり、目がかすんでしまうことがよくある人はぜひ取り入れてほしいストレッチです。深呼吸も忘れずに一緒にすると効果的です。

 女性には目の周りのむくみ解消にも効くので、朝メイク前の習慣にするといいです。

玉絵ゆきの
モデル/ライター
健康という言葉を広く捉えて、ストレス解消から美容情報まで女性目線でビジネスマンがもっと働きやすくなるような情報を提供して行きたいと思います。ブログは毎日更新中。最近は写真加工系のスマホアプリにはまっています。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]