編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

Linux用オープンソースソフトウェア人気ランキング--各分野の上位は

Steven J. Vaughan-Nichols (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 川村インターナショナル

2015-02-10 06:00

 誰しも個人的に気に入っているプログラムを持っているが、ソフトウェアについて他の人より熱心なユーザーもいる。そうしたグループの1つが、Linuxユーザーのコミュニティーサイト「LinuxQuestions」に集う人たちだ。Linuxのエキスパートで、初心者ユーザーが次々と投げかける質問に親切に答えている。したがって、この人たちがお気に入りのLinuxディストリビューションやオープンソースプログラムを選んだというのなら、筆者はその意見を真剣に受け止めたい。

 念のために言っておくが、筆者は常に彼らと同じ意見だという意味ではない。前置きはさておき、LinuxQuestionsの最新の年次調査から特に重要な結果を紹介しよう。

Linuxデスクトップ

 LinuxQuestionsと、オープンソースソフトウェアコンサルティング企業LQ Consultingの設立者であるJeremy Garcia氏は、2014年のベストLinuxデスクトップに同率で3つが選ばれたと発表した。選ばれたのは、「Linux Mint」と「Ubuntu」、そして「Slackware」だ。前者2つのLinuxディストリビューションは、あまり詳しくないLinuxファンでも知っているが、SlackwareはLinuxのプロフェッショナルでなければ知らない可能性が高い。Patrick Volkerding氏が開発したSlackwareは、最も古いLinuxディストリビューションの1つで、最初に作成されたのは1993年だ。

一番のLinuxデスクトップは何かという点では、トップクラスのLinuxユーザーの意見は分かれた。
ベストLinuxデスクトップは何かという点では、トップクラスのLinuxユーザーの意見は分かれた。

 筆者はこの選択には同意できる。個人的には、Linux Mintは気に入っているデスクトップOSだし、Ubuntuも好きだ。熱心なSlackwareファンだったことはないのだが、そのUNIX系の外観を見ると、多くの熱心な昔ながらのLinux/UNIXユーザーが、今でも真っ先にそれを選ぶ理由は分かる。

Linuxデスクトップ環境

 この項目では、「KDE」が34%の票を獲得して1位に選出された。予想通りだ。KDEは昔から、2大Linuxデスクトップ環境の1つとされている。驚いたのは、KDEの長年のライバルである「GNOME」が、筆者が最高のデスクトップ環境として唯一選んだ「Cinnamon」と実質的に互角の地位まで下がっていることだ。この2つを上回って、全体で2位だったのが「Xfce」だ。これは古くからあるが、見過ごされがちな軽量のデスクトップである。

 GNOMEは2011年以来順位を下げてきているが、その人気がこの数年でそれほど落ちているとは知らなかった。

ウェブブラウザ

 「Firefox」が圧倒的に最も人気のあるLinuxデスクトップウェブブラウザであり、58%の支持を受けているということに、筆者は驚いている。確かにFirefoxは依然として大半のLinuxディストリビューションでデフォルトのウェブブラウザであるが、筆者がどんなOS上でも好んで使っている「Chrome」は、少なくともFirefoxと僅差になるだろうと思っていた。それは間違いだった。Chromeは2位ではあるが、Firefoxに大きな差をつけられている。

オフィススイート

 もう1つ興味深かったのが、「LibreOffice」が選ばれている点だ。このプログラムもまた、ライバルに大勝しており、票の86%を獲得している。LibreOfficeが「OpenOffice」からフォークされて以来、筆者は、LibreOfficeはOpenOfficeよりもはるかに人気になるだろうと考えていた。ただ、その母体となったプログラムの人気をこれほどすぐに、ここまで大きく上回るとは予想していなかった。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]