Linux用オープンソースソフトウェア人気ランキング--各分野の上位は - (page 2)

Steven J. Vaughan-Nichols (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 川村インターナショナル 2015年02月10日 06時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

メッセージングとVoIPアプリケーション

 Linuxデスクトップユーザーの誰もが「Pidgin」はインスタントメッセージクライアントの1位になると予想していただろう。Pidginは使いやすいし、基本的にどんなインスタントメッセージプログラムとも連携できる。

 一部のLinuxユーザーに衝撃を与えそうなのが、VoIPプログラムの1位に選ばれたのが、Microsoftの「Skype」だったことだ。そう、驚くべきことに、まず、Microsoftは「Skype for Linux」を提供している。そして、ユーザーの46%の支持を受けて、最も人気のあるLinux用VoIPプログラムにあっさりと選ばれた。

 個人的には、この結果はいまいち理解できない。筆者は「Google Voice」と「Hangouts」を使っているが、結果を見ると、SkypeがWindowsだけでなく、Linuxでも1位だという。意外だ。

モバイルOS

 「Android」がモバイルLinux OSで1位であることに、驚きようはないだろう。「Firefox OS」「Tizen」、Ubuntuなどは、マインドシェアを獲得しようと努力しているが、成功していない。それだけの話だ。

LinuxサーバOS

 この項目の1位も意外ではない。32%の票を得た1位は、「Red Hat Enterprise Linux」(RHEL)の無料のクローンである「CentOS」だ。このサーバOSは以前から人気で、特にウェブホスティングサイトやデータセンターでの人気が高い。Red Hatのサポートを必要としない経験豊かな管理者にとって、CentOSはRHELの品質を兼ね備えているからだ。

 CentOS以外を見ても、ほとんど驚きはない。2位以下のディストリビューションは、Slackware、「Debian」、Ubuntuだ。筆者自身は、CentOSをメインのウェブサイトである「Practical Technology」に使っている。驚いたのは、「openSUSE」(筆者は自分の内部サーバに使っている)や、RHEL、「SUSE Linux Enterprise Server」(SLES)の順位の低さだ。エンタープライズ分野ではRHELが一番であり、SLESも一部の大企業では重要な役割を果たしている。

データベース

 その昔、一番のオープンソースデータベース管理システムは何かということに疑問の余地はなかった。問答無用で「MySQL」だった。それから状況は変わった。

 現在、オープンソースデータベース管理システムで一番のものと言えば「MariaDB」である。MariaDBは、2012年にMySQLからフォークして以来、短期間で人気を獲得している。MySQLには今でも支持者がいるが、2位の座は「PostgreSQL」に奪われている。

 筆者自身も最近、MariaDBに乗り換えており、それが非常に気に入ったことは認めなければならない。実はそれは、MySQLの一時的な代替として使っているのだが、動作は速く、サーバへの負担も小さい。

クラウド

 この項目は、最も興味深い結果になったと言えるかもしれない。「OpenStack」や「CloudStack」「Eucalyptus」が1位になるのではなく、小規模な「ownCloud」が票の半分以上を獲得して頂点に立ったからだ。OpenStackは他を大きく引き離して2位になっている。

 それ以外の結果については、LinuxQuestionsのウェブサイトを見ていただきたい。最後に1つ紹介しよう。テキストエディタ第1位をめぐって「vi」と「EMAC」の争いが永遠に続いているが、viの派生版である「Vim」がEMACSに楽々と勝利を収めて、最も人気のあるテキストエディタになったのだ。当然の結果だろう。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SpecialPR

連載

CIO
月刊 Windows 10移行の心・技・体
ITアナリストが知る日本企業の「ITの盲点」
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「展望2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
セキュリティインシデント対応の現場
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft Inspire
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell Technologies World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]