編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

HP、ネットワークベンダーのAruba Networks買収に向け交渉か

Rachel King (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2015-02-26 12:28

 Hewlett-Packard(HP)は、ネットワークベンダーであるAruba Networksの買収に向けて交渉中だという。Bloomberg Businessが米国時間2月25日に報じた。

 HPは、Aruba NetworksのWi-Fiインフラを手に入れることで、HPの分社によって生まれる2つのブランドのうちの1つを大幅に強化できる可能性がある。

 HPは、エンタープライズITに注力する会社と、PCやプリンタに注力する会社に分社化するということを2014年10月の時点で認めている。

 また同社はその後1月に、それぞれの会社の詳細な幹部人事を発表している。

 ただ、今回の報道を見る限り、買収交渉成立への道のりはまだ遠いようだ。

 HP自体は、2月24日に発表された、強弱入り混じった第1四半期決算報告が示すように、まだ成すべきことを数多く抱えている。

 売上高はアナリストの予想に届かなかったものの、最高経営責任者(CEO)Meg Whitman氏は再び、「HPの再建は順調に進んでいる」と強調した。

 その一方で、Aruba Networksの株価は買収のうわさが好感され、時間外取引で21%上昇した

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]