富士通、データセンター支援サービスを提供--構想から計画、運用まで

NO BUDGET 2015年04月15日 17時52分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 富士通はデータセンターの構想から計画、設計、構築、運用の各フェーズを支援する「FUJITSU Managed Infrastructure Service データセンターマネジメントソリューション」の販売を4月9日から開始した。価格は個別見積もり。2019年度末までに売上高50億円の販売目標としている。

 今回のサービスは、20年以上、国内外100拠点以上のデータセンター事業で培ったノウハウを活用し、データセンターの新規立ち上げと、すでに保有しているデータセンターをファシリティインフラ、ファシリティ運用、ICT運用の観点で支援するという。

 システムと建築の両分野での専門性を持ち、データセンターやサーバ室を診断、設計、構築、運用支援、ICTインフラを最適化するサービス「FUJITSU Managed Infrastructure Service グリーン・インフラ・ソリューション」を提供する富士通一級建築士事務所と富士通のデータセンター企画、運用の各部門それぞれのノウハウを体系化して、データセンターのライフサイクルに沿ったサービスを提供していくことで継続的な価値向上に貢献するとしている。

必要な3つの要素
データセンターに必要な3つの要素(富士通提供)

 具体的なメニューは(1)データセンター構想立案支援、(2)ICT運用の改善と立ち上げ支援、(3)ファシリティ運用の改善と立ち上げ支援、(4)ファシリティインフラの改善と立ち上げ支援――の4つとなっている。

サービスメニュー
サービスメニュー(富士通提供)

 (1)は、データセンター事業のノウハウをベースに、データセンターのシステムとファシリティの最新動向や投資回収計画策定など構想の立案を支援する。(2)は、ハードウェアの運用プロセスや運用体制などを計画から構築までサポート。ユーザー企業の運用作業負荷軽減と効率化のため、リモートでの運用も可能という。

 (3)は、電源や空調、セキュリティなどのファシリティの運用で管理すべき項目を洗い出し、運用設計を支援する。ファシリティの運用をユーザー企業に代わって富士通が実施することも可能としている。

 (4)では、データセンターの立地調査や要件整理、設計、施工/施工監修(施工はコンテナやモジュール型などの小規模データセンターのみ。ビル型など大規模データセンターは施工監修までのサービス提供)、定期診断までをサポートする。ファシリティの消費電力量を削減し、柔軟なシステムの拡張、予算に応じた段階的なファシリティ最適化を支援する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
IT部門の苦悩
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算