編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

GW中の主な海外「Android」ニュース--モバイル広告収入で「iOS」を抜き首位に

James Kendrick  (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2015-05-11 12:30

 ゴールデンウィーク中にニュースから遠ざかっていた読者のために、ここ1週間の「Android」関連ニュースをまとめて紹介する。

モバイル広告収入で「iOS」を抜き首位に

 Androidが、モバイル広告収入のシェアで初めてiOSを抜き、首位となった。Androidは、2015年第1四半期にモバイル広告収入シェアの45.8%を獲得した。iOSは、45.4%だった(Opera Mediaworks)。

「Nexus 9」に他の製品よりも遅れて「Android 5.1.1」提供

 グーグルのフラッグシップタブレット「Nexus 9」にAndroid 5.1.1が提供された。Nexusラインのスマートフォンやタブレットは常にアップデートを最初に入手できるとグーグルは述べていたが、Nexus 9についてはその限りではなかった。Nexus 9には最近、「5.0.2」がリリースされていたが、他のデバイスにはすでに5.1.1が提供されていた。先週ついに、Nexus 9にAndroid 5.1.1が提供された。(Neowin)。

サムスンが「Galaxy S6」と「S6 Edge」に2種類のカメラセンサを使用

 サムスンは、自社製の携帯電話やタブレット向けに独自のコンポーネントを多数開発する数少ないメーカーの1社だ。それは、ディスプレイからプロセッサをはじめ、多岐にわたる。

 サムスンは、Galaxy S6とS6 Edgeに搭載されるカメラで、2種類のセンサを使用していると報じられた。同社は、独自のセンサに加えて、ソニー製のカメラを使用していることを認めた。サムスンによると、どちらが使用されるかは物流次第で、両者は同等な物であるという(The Verge)。

Androidアプリに音声コントロール機能追加へ

 近く開催される「Google I/O」カンファレスで開発者向けのセッションが行われる。その中で、アプリ向けの音声コントロールについて新たに発表される。このセッションで、同新機能の利用方法がアプリの開発者に説明される予定だ(ZDNet)。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]