編集部からのお知らせ
オススメ記事選集PDF:MAツールのいま
「これからの企業IT」の記事はこちら

新リーダーシップの下で「もう一度挑戦」--MS、PowerShellでOpenSSHをサポートへ

Steven J. Vaughan-Nichols (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2015-06-03 10:30

 信じられるだろうか。MicrosoftがOpenSSHのサポートに向けて取り組んでいるという。BSD、Linux、Unixなどのシステム管理に利用されてきた大黒柱の1つを、サポートする準備を進めているのだ。

 実は、これは見かけほど驚くべきことではない。WindowsとLinuxのユーザーが互いに争う時代はすでに終わった。UnixやLinuxのシステム管理者は、サーバ管理に日常的にOpenSSLOpenSSHを使用している。Microsoftは、LinuxをWindowsのクラウドやサーバに統合しようとしてきており、顧客がOpenSSHのサポートを望んでいることを知っている。

 皮肉なことに、Linuxユーザーは頻繁にSSHを使用しているが、OpenSSHはLinuxのプロジェクトではない。これはUNIXファミリーのOSで幅広く使われている、OpenBSDのプログラムだ。従って、この取り組みはLinuxとWindowsサーバを利用している管理者だけでなく、BSDを使用している管理者の利益にもなる。

 SSHを使用するためのWindowsプログラムは、PuTTYを始めとして、すでに数多くある。しかし、MicrosoftのPowerShellチームグループソフトウェアエンジニアリングマネージャーであるAngel Calvo氏は、「顧客がWindowsの本番環境に導入できる限定的な実装は存在する」と述べている。つまり、Microsoftは今ある実装は不十分だと考えているということだ。

 このため、PowerShellチームは、実証済みのソリューションをWindowsと緊密に統合することが最善だと判断したという。このため、Calvo氏は「PowerShellチームは、OpenSSHコミュニティを支援し、貢献する」と述べている。これは、MicrosoftがBSDスタイルのオープンソースライセンスでOpenSSHに貢献するということだ。以前からMicrosoftは、LinuxのGPLは強く批判してきたが、Apache、BSD、MITなどのより寛容なライセンスは受け入れる姿勢を示してきた。

 Microsoftがこのプロジェクトを開始したからと言って、すぐにWindows PCからLinuxサーバにPowerShellのネイティブプログラムで接続できるわけではない。

 Calvo氏は、「PowerShellチームがSSHのサポートを試みるのはこれが3度目だ」と認めている。

 状況は変わった。

 Calvo氏は、次のように続けている。「Microsoft内でのリーダーシップと文化が変化してきたため、今回もう一度この試みをすることを決定した。これによって、明確で魅力的な顧客価値を示すことができ、会社側も非常に協力的だ」

 賛成だ。今のMicrosoftは、Bill Gates氏のMicrosoftでも、Steve Ballmer氏のMicrosoftでもない。今のMicrosoftは、オープンソースやLinuxの価値を理解している。Windowsのシステム管理者が、近いうちにネイティブのPowerShell SSHクライアントを使用してLinuxサーバを管理できるようになることに期待したい。


OpenSSHのロゴ

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法

  2. クラウドコンピューティング

    AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド

  3. セキュリティ

    Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス

  4. セキュリティ

    「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ

  5. クラウドコンピューティング

    データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]