編集部からのお知らせ
新着PDF:「Emotetの脅威」
新着記事まとめ「6G始動?」

IBMとBox、グローバルパートナーシップ契約を締結

Charlie Osborne (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2015-06-25 10:11

 IBMとBoxは米国時間6月24日、世界規模でのクラウドソリューションの推進を目的としてグローバルパートナーシップ契約を締結したと発表した。

 IBMと、クラウドストレージサービスプロバイダーであるBoxは今回の提携により、エンタープライズや医療業界、モバイル、サイバーセキュリティ、コンシューマー向けのサービスを含む幅広い業界やプロフェッショナルを対象とする「革新的な新しいソリューション」を生み出すために、既存の製品やテクノロジを互いに提供しあうことになる。

 そして両社はこれらのソリューションを共同で販売していく。

 両社はエンタープライズとセキュリティ、モバイルという3つの大きな分野で協力していく。

 エンタープライズ分野では、Boxは両社の顧客がコンテンツを「IBM Cloud」に保存できるようにするとともに、BoxのソリューションにIBMのエンタープライズコンテンツ管理システムと「Watson Analytics」が統合されるようになる。また、BoxのAPIが複数のエンタープライズ向けアプリやウェブサービスに統合されるようになる。

 セキュリティ分野では、Boxが脅威の検知や分析、アイデンティティ保護、デバイス管理において、IBMのテクノロジを通じてエンタープライズ向けのセキュリティ機能の向上を支援していくという。

 さらに、両社は共同でコンテンツ管理ソリューションを開発するとともに、Boxのテクノロジを複数の「IBM MobileFirst for iOS」アプリに組み込むことになる。また、BoxのAPIはIBMの開発者向けクラウドプラットフォーム「Bluemix」に統合される。


この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]