編集部からのお知らせ
新型コロナ禍が組み替えるシステム
テレワーク関連記事一覧はこちら
海外コメンタリー

オープンではないオープンソースプロジェクトを憂慮--MapR製品のエキスパートが語る - (page 2)

Toby Wolpe (ZDNet UK) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子

2015-09-01 06:30

 「ある時、『私はApacheにどっぷり首までつかっている人間だ。だから、Hadoop関連のプロジェクト数を知っておく必要がある。おそらく15~20程度はあるはずだ』と思い立ち、プロジェクトの数を数えてみた。そして200以上あるApacheのプロジェクトと、インキュベータープロジェクトすべてに目を通してみた結果、40近くもあると分かった」(Dunning氏)

 そして同氏は「私は内情に通じているはずだったが、思っていた数の2倍もあった。Apacheだけで予想の倍もあった点を考えると、Apache以外まで考慮すると、数え切れないほどのプロジェクトが出てくるはずだ。つまり、非常に多く、明らかに混乱を呼ぶ状態となっているわけだ。専門の仕事としてやっていない限り、すべての関連プロジェクトを列挙することなど到底できないだろう」と続けた。

 とはいえ、イノベーションの数が多いというのは歓迎すべき話だ。優れたアイデアを思いついた人々が、コミュニティ内でそれをテストしたいと考えるのは当然だろう。

 同氏は「そのような思いはあって当然だが、解決すべき仕事を抱えている人々に提示する際にはその思いを少しばかり抑える必要がある」と述べている。

 「こういったプロジェクトのもう1つの、そして好ましからざる側面は、人々がオープンソースの精神を受け入れていない場合に姿を現す。自らが抱えている仕事に何らかの価値をもたらさなければならない点、そしてオープンソースとしての世界であなたの成し遂げた成果に対する謝辞がなくても満足しなければならない点を考えた場合、(オープンソースの精神を受け入れるのは)簡単ではない。この2つの点は基本的に、同時には相いれないのだ」(Dunning氏)

 Dunning氏の主張によると、技術的財産や知的財産についての核となる価値を保有していない企業は、プロジェクトとの関係を確立するうえで苦労することになるという。

 同氏は「彼らはApacheプロジェクトを所有しようとする。そのような行為は避けるべきだ。しかし、『核となる価値を手に入れたい』という思いと『オープンでいたい』という思いが競合する場合、オープンかクローズドかという意思を明確にできないまま板挟みの状態に陥ってしまうことになる」と述べている。

 「その結果が、オープンソースを名乗るクローズドなコミュニティの形成につながる。そして『すまない、われわれだけが開発者なのだ』といった発言が飛び出すわけだ。Hadoopプロジェクト本体の話ではないが、委員会の中核メンバーの90%以上が、ある特定のHadoopベンダーに属しているというApacheプロジェクトも複数ある。これはもはやコミュニティのプロジェクトとは言えない。実際のところ、本当の意味でのクローズドコミュニティではないとはいえ、オープンなコミュニティでもない。私はこれが悲惨な状況だと考えている」(Dunning氏)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    テレワークで起こりがちなトラブルの原因「資料が自宅から閲覧できない」にどう対処する?

  2. 経営

    CIOが成功するための最大の条件は「CEOとの連携」にあり?!516名のCIO調査を紐解く

  3. 経営

    【働き方改革事例】PCの調達・管理に関する不安を解決するサブスクリプションサービス

  4. クラウドコンピューティング

    【DX解説書】もっともDXに不向きな〇〇業界が取り組むべき改革とは?

  5. クラウドコンピューティング

    今すぐ「働き方改革」に着手するべき、2つの理由と改革への第一歩

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]