「Windows 10」のプレビュービルド10565がリリース--「Skype」統合など

Mary Jo Foley (Special to ZDNET.com) 翻訳校正: 編集部

2015-10-13 10:35

 Microsoftは米国時間10月12日、Windows Insider Programに参加している「Fast Ring」のテスターを対象に、新しい「Windows 10」のテストビルド「Build 10565」をリリースした。

 この新ビルドには以下をはじめとするさまざまな新機能が搭載されている。

  • メッセージアプリや通話アプリ、動画アプリへの「Skype」の統合。今までModern/Metro-Style版アプリとして提供されていたSkypeは、これらの「Universal Windows Platform(UWP)」アプリで置き換えられることになる。なお、これら個別のSkypeアプリは「Windows 10 Mobile」にも搭載される予定だ。
  • 「Microsoft Edge」ブラウザにおけるタブのプレビュー機能。
  • Edgeブラウザのお気に入りやリーディングリストの同期機能。
  • パーソナルデジタルアシスタント「Cortana」に対する機能追加。Cortanaは手書きメモを理解したり、映画やイベントの通知といったレジャー関係のイベントのリマインダーも取り扱えるようになる。
  • ユーザーインターフェースの微調整。タイトルバーは「より生き生きとした色合い」になり、スタート画面におけるコンテキストメニューが改善され、デバイス関連のアイコンが新しくなった(「Device Manager」や「Registry Editor」など)。
  • デバイスのアクティベーションに関する改善。Windows 10の自動アクティベーションにまつわるユーザーからのフィードバックを反映させている。
  • ユーザーのデフォルトプリンタを管理するためのモードの新設。

Cortanaは手書きメモを理解できるようになる

 今回のPC向けプレビュービルドは、9月18日にリリースされた「Build 10547」以来のものだ。

 Build 10565の概要を記しているMicrosoftのブログ投稿によると、同社は今回のビルドで複数の問題を修正しているという。音楽アプリ「Groove」などのアプリを最小化した際に、バックグラウンドでのオーディオ再生が途切れるというBuild 10547で発生した問題が解決されたほか、「Windows Store」アプリは自動的にアップデートされるようになったという。また「People」アプリから連絡先をスタート画面へとピン留めできるようにもなった。

 ただ、プレビュービルドという性質上、既知の問題も残っている。例えば、まだCortanaが対応していないロケールでは検索ボックスが機能しない。また、Windows 10向けの「Xbox」アプリは、特定のWin32ゲームがインストールされていると大量のメモリを消費する。さらに、「Dell Venue 8 Pro」といった小型機器を特定の状態にしてアップグレードするとブルースクリーンが表示されるという問題もある。

 Microsoftは11月頃を目処にWindows 10向けの「Threshold 2」アップデートを配信しようとしている。これには、7月にRTM版として提供された「Threshold 1」に対するさまざまな新機能やアップデートが含まれる予定だ。

 また2016年には、「Redstone 1」や「Redstone 2」としてWindows 10向けの新機能アップデートの配信があるものと見込まれている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]