編集部からのお知らせ
新着PDF:商用5G活用を考える
テレワーク関連記事一覧はこちら

IoT推進ラボ、資金援助対象プロジェクトを募集--1月15日まで

羽野三千世 (編集部)

2015-12-18 22:10

 IoT推進ラボは12月18日、官民合同で資金援助をするIoTプロジェクト案件の募集を開始した。募集期間は2016年1月15日正午まで。IoT、ビッグデータ、人工知能を活用して事業化に取り組むプロジェクトのうち、ソフトウェア開発、ハードウェア試作、研究開発・実証が対象になる。

 IoT推進ラボは、経済産業省、総務省、民間企業が参加して10月30日に設立された「IoT推進コンソーシアム」(関連記事)のワーキンググループ(正式名称:先進的モデル事業推進ワーキンググループ)の1つ。IoTを活用した新しいビジネスモデルの創出に向けて、企業間の連携強化、資金援助、規制改革や戦略策定のための提言などを担う産学官の拠点という位置付けだ。

 同日、資金援助の対象となるIoTプロジェクトの募集を開始した(公募の詳細)。企業の規模に関係なく、個人でも応募できる。書面審査、プレゼン審査、第1回IoT先進プロジェクト選考会議「IoT Lab Selection」における最終プレゼン審査を経て、選出する。政府系機関、金融機関(みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行)、ベンチャーキャピタルが資金支援に参画している。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]