編集部からのお知らせ
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧

MS、「iOS」アプリの「Windows 10」移植促す関連ツールなど準備

Mary Jo Foley (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2016-01-15 11:05

 Microsoftは、「iOS」アプリの「Windows 10」への移植を容易にするための環境整備を順調に進めている。

 Microsoftは「Android」アプリをWindows 10に移植するためのツール「Windows Bridge for Android」(開発コード名:「Astoria」)の現状については明らかにしていないものの(計画が中止になったといううわさもある)、iOSアプリの移植ツールである「Windows Bridge for iOS」(開発コード名:「Islandwood」)については全力で作業を進めているようだ。

 FraWin.comのCassim Ketfi氏は、Windows Bridge for iOSのページが更新され、iOSアプリと同移植ツールの互換性を自動的に分析する新たなウェブツールが「数週間以内」に提供されるとの発表があったと伝えている。

 このウェブツールは現在テスト中となっているが、Microsoftのサイトに登録しておけば、利用可能になった時点で連絡が来るようになる。

 以下は、Microsoftのページに記されている同ツールの説明だ。

あなたのアプリをWindowsに移植する際に必要となる作業を洗い出すとともに、示唆やティップス、現時点でこのブリッジがサポートしていないライブラリを使用している場合のヒントや対処方法を提示する。

 Windows Bridge for iOSは、「Microsoft Visual Studio」のObjective-C開発環境下で、iOS開発者による「Universal Windows Platform」(UWP)アプリのビルドを支援するためのブリッジだ。同社は2015年8月にこのブリッジをオープンソース化しており、初期バージョンのコードはGitHubで公開されている。

 iOS向けとAndroid向けのブリッジに加えて同社は、「Windows Bridge for Webアプリ」(開発コード名:「Westminster」)も開発した。また、既存の.NETアプリやWin32アプリをWindows Storeアプリへとパッケージ化し、公開するための支援ツール(開発コード名:「Centennial」)についても作業を進めている。さらに、同社のパートナーであるMobilize.NETも、Windows Phone SilverlightアプリからUWPアプリへの移植を支援するためのブリッジ「Mobilize.NET Silverlight Bridge」を提供している。


この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法

  2. クラウドコンピューティング

    AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド

  3. ビジネスアプリケーション

    進化を遂げるパーソナライゼーション、企業に求められる変革とは

  4. クラウド基盤

    【事例】機器の老朽化・陳腐化、ストレージ運用の属人化…複数課題を一気に解決したカプコン

  5. セキュリティ

    「日経225銘柄」企業の現状から読み解く、インターネットアクセスにおける業種別の弱点とは?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]