編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

Androidが「Raspberry Pi 3」をサポートへ?--IoT向け「Brillo」の動きにも期待高まる

Liam Tung (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2016-05-30 10:35

 「Raspberry Pi 3」上で稼働するOSとして近々、「Android」が追加されるかもしれない。

 Googleは「Android Open Source Project」(AOSP)リポジトリのデバイスツリーに、「Raspberry Pi」の最新モデルであるRaspberry Pi 3(販売価格は35ドル)用のブランチを追加した。この情報が初めて報じられたのは、Android Policeによる米国時間5月24日付けの記事だが、実際のところ同ブランチはその5週間前から存在していた。

 ただ、Android Policeも指摘しているように、ブランチができたからといって、GoogleがRaspberry Pi上でAndroidを稼働させようとしているとは言い切れない。Raspberry Pi上でAndroidインターフェースに対するサポートを追加するだけという可能性もある。

 その一方で、Raspberry Pi 3に関する今回の動きは、より大きなキャンペーン、すなわちIntel製チップをも含む数多くのIoT製品をAndroidで公式にサポートしていくというキャンペーンの一環であるようにも見受けられる。

 Googleはこの5カ月間で、IntelによるRaspberry Piに対する答えである「MinnowBoard」のほか、ASUS傘下のAAEONが提供する、Intel製チップを搭載した「Up Board」をAOSPのデバイスツリーに追加してきている。

 また、中国企業Imagination Technologiesの「CreatorCi41」ボードや、Qualcommの「DragonBoard」、Intelの「Edison」ボードも最近追加されている。DragonBoardを除き、これらはすべてここ5カ月の間に追加されており、Raspberry Piよりも開発が進んでいる。

 なお、Imagination TechnologiesとQualcomm、Intelは、IoT機器向けOS「Brillo」の開発で、Googleとのパートナー関係を築いている。Brilloは、ARMアーキテクチャを採用したチップやIntel製チップを搭載した低消費電力デバイス向けのAndroidベースのOSであり、現在パートナー企業として5社が名を連ねている。

 Googleは2015年の「Google I/O」カンファレンスでBrilloを発表したが、それ以降はほとんど何の情報も公開しておらず、2016年5月のGoogle I/Oでもその進捗状況に触れていない。また、Brilloにアクセスしたい開発者はいまだに招待を要請する必要がある。

 Brilloの主な特長の1つに「Weave」がある。ユーザーはWeaveを利用することで、Brilloが稼働する他のデバイスとやり取りできるようになる。

 例を挙げると、AOSPにおけるDragonBoardのデバイスツリーでは、Brilloのパーティションを作成するための、ベンダー向けの特定のネットワーク機能やツールの追加が説明されている。また、CreatorCi41やEdisonでも、Brillo関連のアップデートが統合されている。

Googleの「Android Open Source Project」(AOSP)リポジトリのデバイスツリーに、Raspberry Pi 3用のブランチが追加されている
提供:Matt Richardson

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]