編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

シマンテック、ブルーコートの買収を発表--46.5億ドル

Jake Smith (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2016-06-13 14:53

 Symantecは米国時間6月12日、Blue Coatを46億5000万ドルで買収すると発表した。

 両社の共同発表によれば、買収契約が完了するのは第3四半期になる予定だ。

 Blue Coatの最高経営責任者(CEO)Greg Clark氏は、買収契約の完了後にSymantecの経営を担うことになる。これまでSymantecのCEOを務めていたMichael Brown氏は4月、業績が悪化する中、経営から退くことを発表していた。

TechRepublic Japan関連記事

 Blue Coatの経営権を握っているプライベートエクイティファンドBain Capitalは、合併後の会社に対して、転換社債の形で7億5000万ドルを投資する予定となっている。

 Symantec取締役会長のDan Schulman氏は、発表文の中で、今回の買収で「大規模な顧客や個人顧客を、組織内部の人間による脅威や、洗練されたサイバー犯罪から保護するための、イノベーションの新時代が到来する」と述べている。

 「この2社が合併することで、脅威が進化を続けている状況や、モバイルおよびクラウドへの移行に伴う大規模な変化、規制やプライバシーに対する懸念によって生まれた課題などを解決するのに、もっともふさわしい立ち位置につくことができる」(Schulman氏)

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]