Kaspersky Lab、合計5万ドルのバグ報告報奨金プログラムを発表

NO BUDGET 2016年08月04日 17時40分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Kaspersky Labは米国ラスベガスで開催中のBlack Hat USAカンファレンスで米国時間8月2日、バグ報奨金プラットフォームのHackerOneで「Kaspersky Bug Bounty Program」(カスペルスキー・バグ・バウンティー・プログラム)を立ち上げると発表した。このプログラムを通じて、避けることのできないソフトウェアの脆弱性に対する戦略をさらに強化するとともに、外部のセキュリティリサーチャーとの連携を一層密にしていくとしている。

 深刻なソフトウェア脆弱性を、犯罪者に悪用される前に発見すべく報奨金を支払うのがバグ報奨金プラットフォームで、その中でもHackerOneは代表的な存在。脆弱性の発見に対して報奨金を支払うプログラムは外部のリサーチャーにとって、セキュリティの脆弱性を発見して企業に知らせる動機付けとなっている。またプログラムを実施する企業は、セキュリティリサーチャーが報告した問題を解決することで、自社ユーザーをリスクに晒すことから回避できる。

 今回のKaspersky Bug Bounty Programの対象となるのは、個人向けセキュリティ製品のKaspersky Internet Securityと法人向けエンドポイントセキュリティ製品のKaspersky Endpoint Security。まずは第1フェーズを8月3日から6カ月間実施し、合計5万ドルの報奨金を予定している。Kasperskyでは第1フェーズ実施後に成果を考慮し、同プログラムの第2フェーズの対象製品と報奨金を決める予定としている。

 Kaspersky Lab CTOのNikita Shvetsov氏は、以下のようにコメントしている。

 「Kaspersky Bug Bounty Programにより、我々が製品の対応力や復旧力を継続的に高めるために採用している社内外の軽減対策は一層強力なものになるでしょう。大小のあらゆるセキュリティ企業が、自社製品のセキュリティ水準の保持とユーザー保護のために効果的で必須のツールとしてバグ報奨金プログラムを取り入れ、外部のセキュリティリサーチャーと密接に連携すべき時が来たと考えています」

 またHackerOne Co-founder&CTOのAlex Rice氏は、以下のコメントを寄せている。

 「脆弱性は避けられないものです。バグ報奨金プログラムは、驚くほど多様化したグローバルなハッカーコミュニティの助けを借りて、従来のセキュリティベストプラクティスを補完するものとなることが証明されています。我々はKaspersky Labとの協力のもとで、同社が最も優れたバグ報奨金プログラムを運営し、顧客を保護し続けることを支援することを楽しみにしています」

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
IT部門の苦悩
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算