編集部からのお知らせ
新着PDF:商用5G活用を考える
テレワーク関連記事一覧はこちら

電通デジタル、PwCコンサルティングと共同開発したデジタル変革推進プログラムの提供を開始

NO BUDGET

2016-08-31 07:00

 電通デジタルは8月25日、PwCコンサルティングと共同で、顧客企業のデジタルトランスフォーメーションを、コンサルティングからプラットフォーム開発、実装、および運用や実行支援まで包括的に支援するプログラムを開発し、同日より提供を開始すると発表した。

 このプログラムは、デジタルトランスフォーメーションの加速を担う新たな役割である「CDO」(最高デジタル責任者)を顧客企業の組織内に設定、その業務を担当する次世代の経営者ないしはタスクフォースチームをサポートするというもの。また、経営レベルでのデータドリブンな意思決定を支えるデータプラットフォームの開発と実装、および継続的なPDCAに向けてのコンサルティングサービスも併せて提供していくという。


デジタル変革推進プログラムの概要

 これまでにも顧客企業のデジタルトランスフォーメーション支援の実績を持つ両社だが、その手法には違いがあった。電通デジタルはデジタルマーケティング領域における幅広いサービスラインをもとに、顧客体験設計やマーケティングプラットフォーム構築・運用などを支援する「マーケティングアプローチ」に強みを持つ一方、PwCコンサルティングではコンサルティングサービスを中心に、財務分析や事業戦略策定を通じて業務プロセス変革を支援する「経営戦略的アプローチ」に強みを持っている。今回の共同開発は、この両社のサービスを有機的に統合することで、より包括的、効果的な顧客企業の支援が可能になると判断してのことという。

 顧客企業がデジタルテクノロジによって大きくビジネスモデルを変革することが求められる環境の中で、両社それぞれの強みを融合させることで、これまでにないコンサルティングサービスおよびソリューションの開発・提供を目指していくとしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]