編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

Linux誕生25周年--写真で振り返る25の重大イベント - 3/26

Steven J. Vaughan-Nichols (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2016-08-26 12:27

Linux、初めての戦い

1992年:OSに関する専門家であり、UNIXを教育目的に特化して簡素化した「MINIX」の開発者であるAndrew Tannenbaum氏が、「LINUXは時代遅れだ」と断言したことで、Linuxをめぐる初めての戦いが勃発した。この議論の果てにTorvalds氏は、今日でも通じる非常に説得力のあるコメントを残している。それは「GNUカーネル(UNIXライクな無償のOSを開発するという別の試み)が昨年(1991年)の春に完成していたら、わたしは自らのプロジェクトを開始しようとは思わなかっただろう。しかし現実的に(GNUカーネルは)完成していなかったし、いまだに完成していない。Linuxは現在利用できるという重要な点で勝っている」というものだった。

Linux、初めての戦い

1992年:OSに関する専門家であり、UNIXを教育目的に特化して簡素化した「MINIX」の開発者であるAndrew Tannenbaum氏が、「LINUXは時代遅れだ」と断言したことで、Linuxをめぐる初めての戦いが勃発した。この議論の果てにTorvalds氏は、今日でも通じる非常に説得力のあるコメントを残している。それは「GNUカーネル(UNIXライクな無償のOSを開発するという別の試み)が昨年(1991年)の春に完成していたら、わたしは自らのプロジェクトを開始しようとは思わなかっただろう。しかし現実的に(GNUカーネルは)完成していなかったし、いまだに完成していない。Linuxは現在利用できるという重要な点で勝っている」というものだった。

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]