編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

米国大統領選挙報道が史上最大のライブ動画トラフィックを記録:アカマイ

ZDNet Japan Staff

2016-11-18 10:46

 アカマイ・テクノロジーズは米国時間の11月9日、米国大統領選挙報道が、同社が配信をサポートした単独ニュースイベントとしては 史上最大であったことを発表した。

 選挙関連のライブ動画ストリーミングのトラフィックは、11月8日の東部時間午前0時少し前に アカマイプラットフォーム上で7.5Tbps(テラビット毎秒)のピークトラフィックを観測した。単独イベントとしては史上最大の動画ピークトラフィック記録という。

 過去の記録では、2004年の米国大統領選挙でのアカマイのピークトラフィックは21Gbpsで、比較的低い。2009年のObama大統領の就任式は1.1Tbpsで、2011年の英国のロイヤルウェディングは1.3Tbpsだった。最近では、9月の第1回目の大統領候補による討論会が4.4Tbpsに達していたとした。


ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]