編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

IDCF、東日本地域に大規模クラウド拠点を新設--GPU搭載サーバを提供

NO BUDGET

2016-11-28 15:58

 IDCフロンティア(IDCF)は11月25日、東日本地域に大規模クラウド拠点を新設し、稼働を開始したと発表した。東日本地域では2カ所目となる。

新設拠点の構成
新設拠点の構成

 今回新設されたクラウド拠点では、国内でも最大級となるIPファブリックネットワークを全面的に採用し、従来比16倍以上の広帯域を確保している。また、深層学習(ディープラーニング)など高度なデータ解析を可能とする「NVIDIA Tesla GPUアクセラレータ M40」を搭載した仮想マシンが用意され、最上位サービス「IDCFクラウド GPU BOOSTタイプ」として提供される。

新設したネットワーク構成
新設したネットワーク構成

 新設したネットワーク構成は、東日本地域で提供する「IDCFクラウド」「IDCFプライベートクラウド」「データセンター(ハウジング)」で利用可能。そのため、各サービス間でボトルネックのないシームレスなデータ連携ができる。利用者は、収集蓄積したデータをGPUサーバで解析することで、人工知能(AI)による自動回答や、画像解析による自動分類などのシステム構築を実施できる。

 GPU搭載サーバは、初期費用無料で1時間あたり400円の従量料金制となっている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]