編集部からのお知らせ
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧

人の“認知”を超えてきた―MS榊原CTOが深層学習フレームワークを説明

羽野三千世 (編集部)

2016-11-29 07:00

 日本マイクロソフトは11月25日、同社 最高技術責任者(CTO)榊原彰氏によるMicrosoftの人工知能(AI)関連の取り組みに関するメディアブリーフィングを開催。AIを実現するために同社が開発している深層学習フレームワーク、および深層学習のプラットフォームとしてMicrosoft Azureから提供するFPGAなどについて解説した。


日本マイクロソフト 最高技術責任者(CTO)榊原彰氏

 Microsoftでは、Windows 10に実装されている音声アシスタント「Cortana」のほか、Office 365やDynamics 365などのアプリケーションにAIのテクノロジを取り入れている。また、画像認識・音声認識・テキスト認識などのトレーニング済みのAIモデルをアプリケーションに実装するためのAPI群「Cognitive Services」、AIを実現するための機械学習アルゴリズムをサービスとして使える「Azure Machine Learning」などを提供している。

 これらのAIテクノロジの基盤となっているのが、深層学習(ディープラーニング)フレームワーク「Microsoft Cognitive Toolkit(旧CNTK)」だ。CortanaやOfficeのAI機能、Cognitive ServicesのAPIなどは、このMicrosoft Cognitive Toolkitを使って実装されている。もともとMicrosoftが社内で利用するために開発したフレームワークだが、1月にオープンソースとして公開された。

 Microsoft Cognitive Toolkitは、2015年に「ILSVRC(ImageNet Large Scale Visual Recognition Challenge、以下ImageNet)」という画像認識のコンペティションで、画像をコンピュータに分類させてその精度を競う項目において1位になった。このときは、画像の誤認識率3.5%という、人間の誤認識率5%よりも高精度の値をマークしている。

 ImageNetの歴史をさかのぼると、2012年にトロント大学のGeoffrey Hinton教授が「畳み込みニューラルネットワーク(CNN)」と呼ばれる深層学習モデルを持ち込んで以来、画像認識の精度が飛躍的に向上した。2012年のImageNetは、8階層のCNNモデルを使ったHinton教授のチームが優勝している。その発展形として、Googleは2014年に19階層のCNNモデルを構築して優勝。翌2015年にはMicrosoftが152階層のCNNモデルを採用したMicrosoft Cognitive Toolkitで優勝した。


Googleは2014年に19階層の畳み込みニューラルネットワーク(CNN)モデルでImageNetに優勝、Microsoftは2015年に152階層のCNNモデルで優勝した

 このように、Microsoft Cognitive ToolkitはCNNモデルを採用した深層学習フレームワークだが、「畳み込みの計算は、階層が深くなるほど単位時間あたりのコンピュータパフォーマンスを上げないと処理できない」と榊原氏は説明する。「例えば、CNNモデルによる画像認識では、あるピクセルを解析し、そのピクセルが画像全体のどの位置にあり、どういうオブジェクトの一部かといった計算をし、その結果を学習してまた計算するということを152階層分繰り返す。GPUなどのコンピュータパワーを大量に使う処理」(榊原氏)


Microsoft Cognitive Toolkitによる画像の分類結果

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法

  2. クラウドコンピューティング

    AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド

  3. ビジネスアプリケーション

    進化を遂げるパーソナライゼーション、企業に求められる変革とは

  4. クラウド基盤

    【事例】機器の老朽化・陳腐化、ストレージ運用の属人化…複数課題を一気に解決したカプコン

  5. セキュリティ

    「日経225銘柄」企業の現状から読み解く、インターネットアクセスにおける業種別の弱点とは?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]