Linuxカーネルに3件の深刻な脆弱性--早急にパッチの適用を

Steven J. Vaughan-Nichols (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部 2016年12月12日 10時15分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 良い知らせと悪い知らせがある。良い知らせは、Linuxカーネルの開発者らがセキュリティホールの有無を綿密にチェックしていること。悪い知らせは、脆弱性が次から次へと見つかっているというものだ。

 幸い、開発者らは脆弱性が発見され次第、パッチをリリースしている。

 最新の脆弱性3件にはCVE-2016-8655CVE-2016-6480CVE-2016-6828という共通脆弱性識別子が割り当てられている。3件のうちで最も深刻なのはCVE-2016-8655だ。この脆弱性が悪用されると、ローカルユーザー(仮想環境やクラウド環境でLinuxインスタンスを使用するリモートユーザーも含まれる)によるシステムのクラッシュや、管理者権限での任意のコードの実行が可能になる。

 この脆弱性は、ハッカーであり、セキュリティ研究者でもあるPhilip Pettersson氏によって発見された。これを悪用すれば、Linuxカーネルのpacket_set_ring関数内で競合状態を発生させることができる。競合状態は、システムが1つ1つの処理を、それぞれの完了を待って順番に実行していくのではなく、複数の処理を同時に実行しようとした際に発生する。

 CVE-2016-8655を悪用するにはまず、ローカルユーザーとして、ネットワークネームスペース上でCAP_NET_RAW権限を備えたAF_PACKETソケットを生成できなければならない。すべてのディストリビューションではないものの、多くのLinuxディストリビューションでは、権限のないネームスペースを用いてこういったことが実現できる。Pettersson氏は、権限のないネームスペースは「これまでに発見されてきたセキュリティ脆弱性のことを考えると、すべてのLinuxディストリビューションにおいてデフォルトで無効化されるべき」理由があると確信している。

 この攻撃の影響を受けるOSには、「Debian」や「Fedora」「Red Hat Enterprise Linux(RHEL)7」「Ubuntu」の最新バージョンも含まれている。

 Pettersson氏はこの脆弱性を利用し、「Supervisor Mode Execution Protection」(SMEP)と「Supervisor Mode Access Prevention」(SMAP)によるシステム保護を有効化した「Ubuntu 16.04」上で、管理者権限を持つシェル(root shell)の起動を実証している。

 2つ目の脆弱性であるCVE-2016-6480も競合条件に関連するが、1つ目の脆弱性ほど深刻なものではない。これはAdaptecの「AACRAID」コントローラドライバを用いることで、ローカル環境からシステムをクラッシュさせる攻撃が可能になるというものだ。

 3つ目の脆弱性であるCVE-2016-6828は、Linuxカーネル上のTCP再送キューを取り扱うコードに存在している。同脆弱性は、標的となるサーバをクラッシュさせたり、任意のコードを実行するために悪用される可能性がある。とは言うものの、Pettersson氏の発見した脆弱性に比べると簡単に悪用できるものではないため、深刻度はそれほど高くない。

 いずれにせよ、早急にLinuxシステムにパッチを適用し、被害者にならないようにするべきだ。パッチは現在、すべての主要Linuxディストリビューションで利用可能になっている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
企業決算を追う
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化