編集部からのお知らせ
新着の記事まとめ「通信障害と社会リスク」
注目の記事まとめ「機械学習の現在」

Linuxファンに贈りたい--クリスマスプレゼントガイド - (page 2)

Steven J. Vaughan-Nichols (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子

2016-12-22 07:00

 ここからは、少し真面目なプレゼントのアイデアだ。

#5:The Linux Foundationの会員資格

 あなたの友人が、コーディングやベータテスト、ドキュメントの記述といったスキルを有していないものの、Linuxに対する支援を表明しているのであれば、The Linux Foundation会員資格をプレゼントすることもできる。会員資格にはさまざまな特典がついてくる。99ドルを支払って「個人サポーター」になれば、特定イベントの登録料や、認証試験の受験料、トレーニングコースの料金が割引になったり、DellやHP、Lenovoの製品が特別価格で購入できるようになる。また、Linux.comドメインの電子メールアドレスも入手できる。

#6:Linux搭載PC

 あなたの友人は新しいPCを必要としているだろうか?どのような古いコンピュータでも、Linuxが収録されているDVDやUSBメモリを用いてLinux PCに変身させることは可能だ。また、LinuxがプリインストールされているPCを購入することも可能だ。Linux搭載PCとしてのお勧めは、Eight VirtuesEmperorLinuxLAC PortlandSystem76ZaReasonの製品だ。

 現時点で最高のLinux搭載ノートPCはおなじみの会社、すなわちDellの製品だ。「Dell 2016 XPS 13 Developer Edition」は、開発者である友人がクリスマス休暇のプログラミングで使いたいと思うような製品だ。同製品は高価格帯に属する。エントリレベルのバージョンは、8GバイトのRAMと、128GバイトのSSD、「Intel HD Graphics」チップセットを搭載しており、価格は949ドルだ。また、Dellはクリスマス特別価格を用意している。

#7:オープンソースの3Dプリンタ

 市場にはさまざまな3Dプリンタが出回っているものの、Open Source Hardware Associationの定義を満たしており、かつFree Software FoundationRespects Your Freedom認証を取得している製品は「LulzBot Mini」しかない。同製品はオートベッドレベリング機能やオートノズルクリーニング機能を備えており、印刷範囲は6インチ×6インチ×6.2インチ(約15.2cm×15.2cm×15.8cm)だ。ただ、価格は1250ドルと高価なため、かなり親しい友人へのプレゼントに限られるはずだ。

#8:「Raspberry Pi」のスターターキット

 さまざまな種類の「Raspberry Pi」ボードや競合製品が販売されている。しかし、友人にシングルボードのDIYコンピューティングを手がけさせたいのであれば、Adafruitの「Raspberry Pi 3 Model B Starter Pack」を選ばない手はないはずだ。同製品には「Raspberry Pi 3 Model B」と発光ダイオード(LED)、ブレッドボード、ジャンパワイヤ、8GバイトのmicroSDHCカードが同梱されている。また、microSDカードにはLinuxディストリビューションとして「Raspbian」がプリインストールされているため、すぐに稼働させることができる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]