編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」
VMWorld

「VMware Cloud on AWS」提供開始、マルチクラウドサービス拡充など--VMworld

Stephanie Condon (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2017-08-29 11:25

 VMwareは2016年、Amazonとの提携という重大な決定を下し、顧客がハイブリッドクラウドにかける野望に関心を向けた。2017年には、パブリッククラウド分野におけるAmazonの最大のライバルであるMicrosoftGoogleとの新たな提携を発表している。

 今週、ラスベガスで開催されている「VMworld」カンファレンスで、VMwareはそれらのパブリッククラウドを組み合わせて利用する顧客向けに、自社のサービス群を拡充していく計画を示した。


提供:VMware

 顧客が自らのクラウドやデバイスを横断して、あらゆるアプリケーションを実行、管理、および接続し、セキュリティを確保できるように支援するため、VMwareはさまざまな新サービスを発表した。

 VMwareのグローバルフィールド&インダストリー担当最高技術責任者(CTO)を務めるChris Wolf氏によると、それらのサービスはさまざまな運用サイロを横断して一定の一貫性を提供するという。顧客が時間とコストを節約できるよう支援することが狙いだ。

 例えば、「NSX Cloud」はNSXのサポートをクラウドとクラウドネイティブアプリに拡大する。NSX Cloudは、アプリケーションがどのクラウドで稼働するかに関係なく、一貫したネットワークおよびセキュリティポリシーを実施できる機能を顧客に提供するはずだ。また、「Cost Insight」というツールは、クラウドコストの最適化を支援する。「Wavefront」はクラウドアプリケーションの運用を把握するためのリアルタイムのアナリティクス機能群を提供する。ITチームがクラウドで起きていることを理解できるよう支援するツール「Discovery」もロールアウトされる。DiscoveryはよりプロアクティブなDevOpsを実現することができるとWolf氏は述べた。

 また、「AppDefense」は複数のクラウドにまたがるセキュリティに対して、従来と異なるアプローチをとる、とWolf氏は述べた。「企業が自社のネットワークを横断する全てのパケットを完全に確認するのは不可能だ」(同氏)。それを試みる代わりに、AppDefenseは既知の良好な状態を示すベースラインを作成する。アプリがそのベースラインから逸脱したら、AppDefenseは例えばモバイルアラートを通して、所有者やセキュリティチームに自動的に通知することができる。


 さらにVMWareは、「VMware Cloud on AWS」の提供開始を発表した。VMWare Cloud on AWSは、AWSのクラウド上でVMwareが提供するエンタープライズ水準のSoftware-Defined Data Center(SDDC)を利用できるようにするものだ。このサービスを利用すると、顧客はパブリッククラウド、プライベートクラウド、ハイブリッドクラウドの各環境をまたいでアプリケーションを実行することができる。VMware Cloud on AWSはまず、AWSの米国西部 (オレゴン)リージョンで提供開始され、2018年に世界のAWSリージョンに展開されるという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    【講演資料】Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  2. セキュリティ

    SASEのすべてを1冊で理解、ユースケース、ネットワーキング機能、セキュリティ機能、10の利点

  3. ビジネスアプリケーション

    北海道庁、コロナワクチン接種の予約受付から結果登録まで一気通貫したワークフローを2週間で構築

  4. セキュリティ

    Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  5. セキュリティ

    セキュアなテレワーク推進に欠かせない「ゼロトラスト」、実装で重要な7項目と具体的な対処法

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]