編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

東京ガスに大量の不正アクセス、情報流出の恐れも

ZDNet Japan Staff

2017-09-01 19:21

 東京ガスは9月1日、ガス・電気料金情報のウェブ照会サービス「myTOKYOGAS」でのべ10万件の不正アクセスが検知され、17件の顧客情報が流出した恐れがあると発表した。

 myTOKYOGASは一般家庭向けのサービスで、過去24カ月分のガスや電気の使用量、料金の支払い状況、保有ポイントなどを参照できる。8月31日午後3時頃に、大量のログインエラーの発生を把握し、約45分後にウェブサイトを停止した。調査により、30日午後4時頃から国外プロバイダーの多数のIPアドレスを発信元とする、のべ10万件以上のアクセスが分かった。

 このアクセスにより17件の顧客アカウントで不正なログインが行われ、氏名と請求予定金額、保有ポイントなどの情報を閲覧された恐れがあるという。同社は対象顧客へ個別に連絡し、アカウントを停止した。また国外からのアクセスを遮断する措置を取り、9月1日午前0時半頃にウェブサイトのサービスを再開している。

 同社は経済産業省と警視庁にインシデントを報告。myTOKYOGASのユーザーにパスワード変更を呼び掛けている。

「myTOKYOGAS」サイト''
「myTOKYOGAS」サイト

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]