編集部からのお知らせ
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧

「Windows 10 Fall Creators Update」、10月17日にリリース

Mary Jo Foley (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2017-09-04 07:18

 Microsoftは米国時間9月1日、「Windows 10 Fall Creators Update」を世界中の一般ユーザーを対象に10月17日にリリースすることを正式に認めた。

 Lenovoが8月31日、IFAカンファレンスにおける製品発表で、Fall Creators Updateが10月17日から提供開始されることを意図せず明らかにしていた。

 Fall Creators Updateのリリースは予定よりも1カ月遅れているのではないかとする声もあるかもしれないが、筆者はそのようには捉えていない。Microsoftの関係者らが2017年に入り、今後は年2回、3月と9月頃に「Windows 10」クライアントと「Windows Server」を対象に機能アップデートをリリースすることを目指すと述べていたのは確かだ。

 Windows 10の過去数回のアップデートもそうだったように、Microsoftは、ビルドが「完了」となったその月にはWindows 10の新しい機能アップデートの提供を開始していない。「Windows 10 Creators Update」(「1703」:2017年3月を表す)は、4月中旬にリリースした。「Windows 10 Anniversary Update」(「1607」:2016年7月)も、8月まで提供開始されなかった。

 Microsoftはまだ、Fall Creators Updateが「Feature Complete」になっているとはみなしていないが、「1709」と名付けていることから、9月にはその状態にする計画のようだ。また、「Windows Server 2016」の初めての機能アップデート(1709)も「ローンチ」候補に指定する予定で、9月下旬の「Ignite」カンファレンスで発表する計画だ。Microsoftの製品で、「ローンチ」と「リリース」は必ずしも一致しないため、Server 1709も10月にリリースされる可能性が高い。

 Fall Creators Updateが十分に安定し、出荷可能であると判断してからも、Microsoftは、機能アップデートとバグ修正を続ける。つまり、ユーザーがFall Creators Updateをダウンロードする際には、アップデートもすぐにダウンロードすることになり、その後も数週間、数カ月とそうした状態が続くだろう。

 Fall Creators Updateには、エンタープライズユーザー向けの新しいセキュリティ機能が多数含まれる予定だ。また、Lenovo、Dell、HP、Acer、ASUSなどのOEMパートナーが10月17日から販売開始予定の「Windows Mixed Reality」ヘッドセットにも対応する。また、「OneDrive Files on Demand」によって、「OneDrive」のプレースホルダーに代わる機能も再び登場する。

 Microsoftは、Fall Creators Updateのリリースと同時に、「Windows 10 Pro for Workstations」という「Windows 10」の新エディションもリリースする予定だ。アップグレードの価格体系に関する情報は現時点で公表されていないが、「Windows 10 Home」や「Windows 10 Pro」から有料でアップグレード可能になる予定と筆者は聞いている。

Windows 10

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法

  2. クラウドコンピューティング

    AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド

  3. ビジネスアプリケーション

    進化を遂げるパーソナライゼーション、企業に求められる変革とは

  4. クラウド基盤

    【事例】機器の老朽化・陳腐化、ストレージ運用の属人化…複数課題を一気に解決したカプコン

  5. セキュリティ

    「日経225銘柄」企業の現状から読み解く、インターネットアクセスにおける業種別の弱点とは?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]