編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

「iOS 11」で今すぐ確認すべきセキュリティ設定15選 - 12/16

Zack Whittaker (ZDNet.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2017-09-23 08:30

アプリの位置通知設定をリセットする

 アプリによっては、多くの権限を要求するものがある。一部のアプリ(例えば「Uber」アプリなど)は、アプリを使用しているとき以外にもユーザーの位置情報を追跡していたことで批判を浴びた。これまで、これらの挙動を防ぐ方法はなかった。

 しかしiOS 11のデバイスでは、この種の位置情報を常時追跡する挙動をコントロールできる設定項目が導入された。

 「設定」>「プライバシー」>「位置情報サービス」で、アプリごとに位置情報の使用許可を設定することができる。

アプリの位置通知設定をリセットする

 アプリによっては、多くの権限を要求するものがある。一部のアプリ(例えば「Uber」アプリなど)は、アプリを使用しているとき以外にもユーザーの位置情報を追跡していたことで批判を浴びた。これまで、これらの挙動を防ぐ方法はなかった。

 しかしiOS 11のデバイスでは、この種の位置情報を常時追跡する挙動をコントロールできる設定項目が導入された。

 「設定」>「プライバシー」>「位置情報サービス」で、アプリごとに位置情報の使用許可を設定することができる。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]