10月のAndroid月例アップデート公開--「Dnsmasq」の脆弱性にも対応

Liam Tung (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部 2017年10月04日 11時41分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは2017年10月の「Androidのセキュリティに関する公開情報」を発表した。

 また同社は今回から、セキュリティに関する公開情報の取り扱い方法を変更した。今回発表された公開情報では、従来どおり詳細情報を「部分的に対処したセキュリティパッチレベル」と「完全に対処したセキュリティパッチレベル」の2つに分けて記述しているが、今回から新たに、「Pixel」と「Nexus」のデバイス向けのバグ修正情報を公開する「Pixel/Nexus向け公開情報」の仕組みが導入された。

 この変更に伴い、10月のセキュリティ情報は従来のアップデートに比べ小規模になった。修正されたのは、Android OSに影響する脆弱性が8件、カーネルコンポーネントと、MediaTekおよびQualcommのハードウェアドライバに影響がある脆弱性が6件のみとなっている。

 これに対し9月のアップデートでは、部分的に対処したセキュリティパッチレベルでは、Androidの脆弱性34件を修正し、完全に対処したセキュリティパッチレベルでは、ハードウェアドライバやカーネル、その他のコンポーネントに関する数十件の脆弱性を修正していた。

 Androidに関する8件の脆弱性はパッチレベル2017-10-01で修正され、残り6件はパッチレベル2017-10-05で修正される。

 新たに設けられたPixel/Nexus向け公開情報には、Androidとその他のコンポーネントの脆弱性に関する詳細に加え、これらの機種にのみ提供される機能アップデートに関する情報が記述されている。

 Pixel/Nexus向けの公開情報には、AndroidのOSと、Broadcom、HTC、Huawei、Motorola、Qualcommのコンポーネントなどの脆弱性に関する詳細が38件含まれている。これらのアップデートはパッチレベル2017-10-05に収録されるという。今回のアップデートには機能アップデートは含まれていない。

 Androidデバイスメーカーは、Pixel/Nexus向けの公開情報に含まれている問題を修正することもできるが、これらの脆弱性に対処しなくても、デバイスは最新の状態だと宣言することができる。

 公開情報の「一般的な質問と回答」欄には、「Androidデバイスが最新のセキュリティパッチレベルになっていると宣言するためには、(Android向けの)セキュリティに関する公開情報に記述されたセキュリティ上の脆弱性を修正することが義務づけられている。セキュリティパッチレベルを宣言するには、デバイス/パートナー向けのセキュリティに関する公開情報に記述されている、追加的なセキュリティ上の脆弱性への対処は必要とされない」と説明されている。

 これはおそらく、Androidデバイスメーカーが、危険度の高い脆弱性に対するパッチを優先的に提供できるようにするための措置だろう。Pixel/Nexus向けの公開情報には、「重大」に分類される脆弱性は含まれていない。

 Googleは、Pixel/Nexus向けの公開情報を、サムスンやLGなどが提供する月例セキュリティ情報と同じ「デバイス/パートナー向け」の公開情報として位置づけている。

 またセキュリティパッチレベル2017-10-01では、Googleの多くのサービスや、Googleが開発したコンテナ管理ソフトウェアである「Kubernetes」に影響がある、「Dnsmasq」の脆弱性に対するパッチが提供されている。

Androidに10月の月例アップデート
提供:Stephen Shankland/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
展望2017
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算