編集部からのお知らせ
オススメ記事選集PDF:MAツールのいま
「これからの企業IT」の記事はこちら

オラクル、クラウドERPの機能を拡充--AIで支払い条件を精査 - (page 2)

NO BUDGET

2017-10-09 07:15

 調達では、Self-service procurement、Mobile Self Service Procurementの機能を改善、追加した。

 Self-service procurementでは、消費者が好むECサイトのように、現場が楽に購買要求を登録できるようユーザーエクスペリエンスを一新した。Mobile Self Service Procurementでは、モバイル使用の拡大に伴い、従業員がモバイルによって経費ポリシーに従った購買処理を実施できるようになった。

 プロジェクト・ポートフォリオ管理では、Project and Resource Management、Grants Multi-Fundingの機能を追加した。

 Project and Resource Managementでは、新たに直観的なモバイルタスク管理が追加され、ゲート管理、承認とリソース管理を最適化して、複数リソースのスケジュールや大量リソースのアサインメントができるようになった。

 Grants Multi-Fundingでは、複数のファンドを抱える複雑なプロジェクトに対応し、複数のアワード/ファンドソースを可能にした。これにより、内外のファンドソースごとのプロジェクトコスト管理が容易になる。

 エンタープライズパフォーマンス管理では、Tax Reporting、Profitability and Cost Managementの機能を追加した。

 Tax Reportingでは、税金データの収集と分析を効率化し、グローバル組織の複雑な税引当やOECDの新しい国別報告書(CbCレポート)にも対応できるようにした。Profitability and Cost Managementでは、ビジネスユーザーが顧客や製品別の収益性管理、マネジメントや共有サービスのコスト配賦といったビジネスプロセスにも対応する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法

  2. クラウドコンピューティング

    AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド

  3. セキュリティ

    Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス

  4. セキュリティ

    「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ

  5. クラウドコンピューティング

    データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]