Equifaxのウェブサイト、悪質なアドウェア配布の恐れ--指摘受け対応

Laura Hautala Brian Bennett (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 吉武稔夫 2017年10月13日 12時18分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 過去最大規模のハッキングを受けたEquifaxが、またしても攻撃を受けた可能性がある。

 フリーのサイバーセキュリティアナリストであるRandy Abrams氏は米国時間10月12日、Equifaxのウェブサイトが訪問者に悪意のあるソフトウェアを配布し、アドウェアを拡散させようとしていたと述べた。

 Abrams氏が先ごろEquifaxのウェブサイトを訪れたところ、害のない「Adobe Flash」のアップデートに見えるものをダウンロードするよう誘導されたという。しかし、これは実際には「Adware.Eorezo」として知られる悪意のあるソフトウェアだった。アドウェアは、ユーザーのコンピュータに自らをインストールし、ユーザーがオンラインの間に不要な広告を表示するソフトウェアだ。

 ハッカーらはアドウェアを訪問者に配布するために、Abrams氏(および同氏と同じ体験をした他の訪問者)をEquifaxのサイトから、悪意のあるソフトウェアをホストしている疑わしいウェブページにリダイレクトしたようだ。

 Abrams氏は、Equifaxのウェブサイト自体がハッキングされたとは考えていない。むしろ、より大規模なハッキングキャンペーンに巻き込まれたと言える。「Equifaxはたまたま被害者になっただけだろう」とAbrams氏は述べている。セキュリティ企業Malwarebytesの研究者Jerome Segura氏は、同様の攻撃はインターネット上で毎日発生しており、主要なウェブサイトが対象となる場合も多いと述べている。実際に、Equifaxのウェブサイト訪問者を狙った攻撃を分析したところ、TransUnionのウェブサイトも影響を受けていることがわかったという。

 Equifaxの担当者は声明で、この問題は同社のウェブサイト上のデータを解析しているサードパーティー企業が原因だと述べた。Equifaxは次のように述べている。「Equifaxのウェブサイト上で実行されているこのベンダーのコードが、悪意のあるコンテンツを配布していた」と述べた。「われわれはこの問題を認識した後、ベンダーのコードをウェブページから削除し、さらに分析を進めるため、ウェブページをオフラインにした」。TransUnionはコメントの要請に対し、現時点で回答していない。

 Equifaxのウェブサイトは「マルバタイジング」に巻き込まれたようだという。マルバタイジングを利用した攻撃者はウェブサイトを欺き、広告の代わりに、悪意のあるソフトウェアをダウンロードするよう促すプロンプトを表示させる。ユーザーのコンピュータからは、Flashソフトウェアのアップデートやその他の定期的なコンピュータアップデートを促す通常のアラートのように見える。

 「一般に、責められるべきはホスティングしているウェブサイトではなく、広告を配布しているサードパーティーだ」と、Abrams氏は述べている。

 Abrams氏は、Equifaxに世間の注目が集まることで、より多くの人がマルバタイジングの危険性について認識することを願っているという。「規模の大小にかかわらず世界中のウェブサイトでは、現にこうした事態が進行中のようだ。こういった状況を目にしたら、食い止めてほしい」と同氏は述べている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
展望2017
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算