Wi-Fiを脅かす脆弱性「KRACK」、各社の対応状況は--MS、アップル、グーグルなど

Charlie Osborne (CNET News) 翻訳校正: 編集部 2017年10月17日 08時08分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米国時間10月16日の朝はIT管理者にとって、いつにも増して憂鬱な月曜日の朝となった。WPA2の無線セキュリティを実質的に打ち破るバグが公開されたからだ。

 「KRACK」(Key Reinstallation Attackの略)と名付けられたこのバグは、WPA2(Wi-Fi Protected Access II)の仕組みにおける根本的な脆弱性となる。

 WEPを改善して策定された同セキュリティプロトコルは、ルータ、携帯端末、IoT(モノのインターネット)デバイスからのあらゆる通信を保護するために使われているが、このシステムの4ウェイ・ハンドシェイクに問題が存在する。

 各ベンダーの対応は以下のとおり。

 Apple:「iPhone」と「iPad」を提供する同社は米CNETに対し、「iOS」「macOS」「watchOS」「tvOS」に対する修正がベータ段階にあり、数週間のうちにソフトウェアアップデートとしてリリースする予定であることを認めた。

 Aruba:Arubaはいち早くセキュリティアドバイザリを発行し、「ArubaOS」「Aruba Instant」「Clarity Engine」をはじめとするこのバグの影響を受けるソフトウェア向けのパッチをダウンロード提供している。

 Cisco:同社は、どの製品が実際にKRACKの影響を受けるかを現在調査中だが、「複数のCisco製ワイヤレス製品がこの脆弱性の影響を受ける」と述べている。

 Cisco PSIRTは、この問題の関連情報を提供するセキュリティアドバイザリを公開して、影響を受ける可能性があり、顧客による今後の注意が必要となる可能性のあるCisco製品を明らかにしている。

 「一部のCisco製品に対する修正を既に提供しており、引き続き準備が整い次第、関連製品に対する追加のソフトウェア修正を発行していく」と広報担当者は述べた。

 Fortinet:本稿執筆時点で正式なアドバイザリは公開されていないが、Fortinetのサポートフォーラムによると、「FortiAP 5.6.1」は今回の攻撃に関連するほとんどのCVEに対する脆弱性が解消されているようだ。ただし、最新版である5.4.3には、まだ影響がある可能性がある。ファームウェアアップデートが予定されている。

 FreeBSD Project:本稿執筆時点で正式な回答はない。

 Google:Googleは米CNETに対し、「問題を認識しており、影響を受けるデバイスに対するパッチを数週間のうちに発行する予定だ」と述べた。

 Intel:Intelはセキュリティアドバイザリを公開し、影響を受けるチップセットと、システムメーカーによって使用されているIntel Active Management Technologyに対する、更新されたWi-Fiドライブおよびパッチの一覧を示している。

 Linux:Chargedが伝えているように、パッチが既に提供されている。「Debian」ビルドには現在パッチが適用可能で、「OpenBSD」は7月に修正済みだ。

 Netgear:Netgearは、一部のルーターハードウェアに対する修正をリリース済みだ

 Microsoft:同社は自動アップデートを通じてセキュリティ修正をリリースした。広報担当者は米CNETに対し、10月10日のアップデートを適用していれば、今回の脆弱性から保護されると語った。

 OpenBSD:パッチが現在提供されている

 Wi-Fi Alliance:同団体は、KRACKを検出するツールを加盟企業に提供し、新規加盟企業に対してはこのバグのテストを求めている。

 Wi-Fi Standard:ベンダーに対する修正が提供されているが、エンドユーザーに対しては直接提供されていない。


提供:File photo

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
展望2017
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算