編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

人と地球に優しい都市づくり--世界各地のスマートシティプロジェクト

Charlie Osborne (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2017-12-10 08:00

「BlindSquare」

 BlindSquareは目の不自由な人をサポートするため開発された、街のナビゲーションを行うGPSアプリだ。このアプリはFoursquareとOpenStreetMapのデータに基づき、ターンバイターン方式の案内の他、周辺環境、特定の地点、交差点を音声で説明し、歩行中でも電車やバスでの移動中でも使うことができる。また、レストランのメニューなどの近隣情報も得ることができる。厳密には、BlindSquareはスマートシティを意図して考案されたものではないが、目の不自由な人々が、都市環境を最大限に活用するのに役立つはずだ。

 同アプリは現在「iOS」版が提供されている。

「BlindSquare」

 BlindSquareは目の不自由な人をサポートするため開発された、街のナビゲーションを行うGPSアプリだ。このアプリはFoursquareとOpenStreetMapのデータに基づき、ターンバイターン方式の案内の他、周辺環境、特定の地点、交差点を音声で説明し、歩行中でも電車やバスでの移動中でも使うことができる。また、レストランのメニューなどの近隣情報も得ることができる。厳密には、BlindSquareはスマートシティを意図して考案されたものではないが、目の不自由な人々が、都市環境を最大限に活用するのに役立つはずだ。

 同アプリは現在「iOS」版が提供されている。

提供:BlindSquare

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]