編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

顔画像から脈拍やストレス度を解析--日立製作所、スマホ向けヘルスケアアプリ開発

NO BUDGET

2017-12-01 14:45

 日立製作所は11月29日、スマートフォン向けのヘルスケアアプリケーション「MyLifePal」を開発したと発表した。

 利用者は、その日の調子や疲労感などを対話形式で入力していく。スマートフォンで撮影した顔画像から脈拍やストレス度を解析することができる。歩数や睡眠時間などの自動計測も可能。蓄積した健康データをもとに、おすすめの食材や料理のレシピ、美容情報なども提供する。

 社内の実証実験を12月に始め、2018年度中の実用化を目指す。今後は対話型AI(人工知能)の活用など、継続的に機能を充実させていく。

MyLifePalの画面イメージ
MyLifePalの画面イメージ(出典:日立製作所)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]