編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視
de:code

業務利用がさらに進むMicrosoftのHoloLens--de:codeで披露 - 10/16

國谷武史 (編集部)

2018-05-22 12:30

 日本マイクロソフトは5月22日から2日間、都内で開発者/技術者向けのイベント「de:code 2018」を開催している。会場では「複合現実(Mixed Reality:MR)」技術のアプリケーションとMicrosoft HoloLensを用いたソリューションが多数登場。中でもビジネス用途では、建設などの現場業務の効率化から新たな会議スタイルの実現まで、パートナー各社による最新の取り組みがデモンストレーションを交えて紹介されている。本稿では、その模様をレポートする。

インフォマティクスは建設現場で平面図データをHoloLensに投影する「GyroEye Holo」を出展。2018年1月に出荷を開始し、既に約100社が導入しているという。大手からは幾つかの現場業務での実用できるとの評価を受け、日常的に使われている状況だ

インフォマティクスは建設現場で平面図データをHoloLensに投影する「GyroEye Holo」を出展。2018年1月に出荷を開始し、既に約100社が導入しているという。大手からは幾つかの現場業務での実用できるとの評価を受け、日常的に使われている状況だ

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]