de:code

業務利用がさらに進むMicrosoftのHoloLens--de:codeで披露 - 11/16

國谷武史 (編集部)

2018-05-22 12:30

 日本マイクロソフトは5月22日から2日間、都内で開発者/技術者向けのイベント「de:code 2018」を開催している。会場では「複合現実(Mixed Reality:MR)」技術のアプリケーションとMicrosoft HoloLensを用いたソリューションが多数登場。中でもビジネス用途では、建設などの現場業務の効率化から新たな会議スタイルの実現まで、パートナー各社による最新の取り組みがデモンストレーションを交えて紹介されている。本稿では、その模様をレポートする。

例えば、図面と現場の杭打ちの場所を確認する作業では、従来は基準点から距離を測りながら糸や木片で目印を付けていたが、HoloLensではマーカーを起点にしてデバイスを装着したまま歩いて目標の位置に目印を付けるだけでよく、数十メートル四方なら3日を要した作業がデータの登録を含めても1日以内で完了するという

例えば、図面と現場の杭打ちの場所を確認する作業では、従来は基準点から距離を測りながら糸や木片で目印を付けていたが、HoloLensではマーカーを起点にしてデバイスを装着したまま歩いて目標の位置に目印を付けるだけでよく、数十メートル四方なら3日を要した作業がデータの登録を含めても1日以内で完了するという

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]