編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら

富士通、銀座三越で「服のシェアリングサービス」をトライアル検証

NO BUDGET

2018-06-05 09:38

 富士通は、銀座三越で「服のシェアリングサービス」をトライアル検証すると発表した。顧客は銀座三越の実店舗が取り扱うブランドのレンタル品から気に入った服を有料で借りられる。

 三越伊勢丹と富士通は、実店舗における新規顧客の獲得、既存顧客の利用頻度、利用シーンの変化などを検証する。また、実店舗とスマートフォンアプリをシームレスにつないだユーザーエクスペリエンスにおける顧客満足度の変化についても確認する。

 同検証には、富士通が開発したスマートフォンアプリを通してオンラインと実店舗で商品のシェアリングを実現するシステムを使う。ユーザーは、このシステムを通じて、普段なじみのない服を実店舗で試着し、スマートフォンアプリで手軽にレンタルできる。また、実店舗の販売員(スタイリスト)がチャットでコーディネートを提案するなど、既存顧客や潜在顧客に対して実店舗の強みを生かした付加価値を提供できる。

商品QRコード読み取りイメージ
商品QRコード読み取りイメージ

 検証でのレンタルの流れは、次のようになる。

  • アプリで実店舗にある商品のQRコードを読み取り、お気に入りの商品を登録
  • レンタルしたい商品をアプリ内検索か「お気に入り」登録の中から選択し、事前に登録したクレジットカードによる決済で手続きを完了
  • 決済後、実店舗のスタイリストがタブレットで顧客のスマホ画面に表示されるQRコードを読み取り、商品の貸出を記録。該当の商品を梱包して顧客に渡す

 この流れは、来店試着した場合の一例で、来店なしに予約することも可能だ。検証は、銀座三越3階で行い、期間は三越伊勢丹の従業員向けが6月18~28日、顧客向けは8月1日~11月30日となっている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]