編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

インテル、ディスクリートGPUを2020年にリリース?--公式Twitterアカウントにツイート

Lori Grunin  (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 長谷睦 (ガリレオ)

2018-06-14 13:13

 「Intel初のディスクリートGPUが2020年に登場」

 この簡潔なツイートは、Intelが同社の公式ニュースアカウントで米国時間6月13日に投稿したものだ。このメッセージとともに、2017年11月のプレスリリースへのリンクも載せている。このリリースは、AMDで「Radeon」テクノロジーグループのチーフアーキテクトを務めていたRaja Koduri氏がIntelに移籍したことを伝えるものだった。Koduri氏は、新たに立ち上げられたCore and Visual Computing Groupのシニアバイスプレジデント、Intelのチーフアーキテクト、エッジコンピューティングソリューションを推進する新しいイニシアチブのゼネラルマネジャーに就任している。

 Intelがこのツイートで今後登場すると明かした「ディスクリートGPU」が何を意味するのかについては、あらゆる可能性が考えられる。統合型より優れたベーシックなGPU製品を、AMDの力を借りずに発売するのだろうか?新製品「Core i7-8705G」のように、かなりの高パフォーマンスを実現した統合型の製品だろうか?あるいは、高性能だが比較的安価なワークステーション向けのプロセッサなのだろうか?コンソール関連という可能性もある。

 仮想通貨ブームが起こっていることなどを考えれば、IntelのディスクリートGPUへの進出は、非常に良いアイデアだと評価できる。また、市場で強い力を持つIntelがNVIDIAのライバルになれば、消費者にとってもメリットがあるだろう。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]