編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

インフォセック、SaaS型ERPで基幹業務システムを刷新

NO BUDGET

2018-07-09 17:58

 情報セキュリティを専業とするインフォセックは、オロのSaaS型統合基幹業務システム(ERP)パッケージ「ZAC Enterprise」を導入した。オロが7月5日に発表した。

 インフォセックは、案件や原価を管理する業務システムを個別に構築・運用しており、管理部門との連携が課題になっていた。そこで、案件別の収支管理や売り上げの見込管理の精度を高め、取引先ごとの債権債務を一元管理するため、ERPの導入を決めた。

 従来の仕組みを大きく変えずにシステムを移行できる点を評価した。ZAC Enterpriseの導入後は、案件ごとの損益管理の精度向上や、引合案件を含めた売上見込の把握と予測分析が可能になった。

 また、現場部門から管理部門まで首尾一貫して情報を管理できることや、重複入力の削減、スムーズな情報共有、ペーパーレス化による業務効率化も評価されている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]