ハイブリッドクラウド成功の秘訣

ハイブリッドクラウド時代のストレージシステムを考える - (page 3)

山本慎一 (HGSTジャパン) 2018年10月04日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

なぜ安価に導入できるのか

 オブジェクトストレージは、クラウドサービスのストレージ基盤やアクティブアーカイブの分野で導入が進んでいます。ストレージシステムの運用費用を削減できれば、サービスに競争力や優位性を持たせることも可能になります。テープストレージによるバックアップシステムを置き換えた事例もあります。

 オブジェクトストレージを最後のコピーとして活用すれば、「3-2-1ルール」と呼ばれるバップアップ慣例を廃止できます。また、故障対応に掛かる時間や費用の節約にもつながります。これによって運用費用の削減が可能です。メインストリームのストレージを拡張より安価なため、データティアリング(階層化)を検討すれば、費用を抑えた容量の拡張が可能になります。

 そして災害対策です。オブジェクトストレージ同士のリプリケーションでもいいですが、イレイジャーコーディングを活用することで「地域分散(3GEO)」が可能です。上図の3台のラックは同じ場所にある必要はありません。3カ所に分散しておき、ネットワークでつなげば単一のオブジェクトストレージとして動作します。オブジェクトは均等に分割・分散配置されるので、1カ所が災害で使えなくても残りの2カ所からデータを自動修復して使い続けられるようにECポリシーを設定しておけば、リプリケーションサイトを設置したり、バックアップコピーを復元したりする必要がなくなります。

 さらに、社内サーバやクライアントPCのバックアップや財務会計データまでを含めて、統合的なストレージ領域としてプライベートクラウドで活用するとさらに有効的です。S3プロトコルだけではなく、 NASプロトコルもサポートしているので、イレイジャーコーディングのメリットを享受しつつNASとしての利用も可能です。

 企業におけるストレージ管理の課題を解決しつつ、オンプレミス環境でも拡張性が高くコスト効率の良いシステムを構築できます。アクティブアーカイブをパブリッククラウドで行うと、データ転送料なども含めて割高になる可能性があります。また、データを手元に戻すことでTCO(総保有コスト)の改善も期待できます。オブジェクトストレージがプライベートクラウドへの回帰を推進すると確信します。

 また、各種ストレージシステムへのデータの配置や管理が面倒に感じるのも当然です。メインストリームストレージ、アクティブアーカイブ、パブリッククラウド間のデータの流れを管理するデジタル資産管理ツールとの相互認証が取られていることも重要です。先に例を上げた、ウエスタンデジタルのActiveScaleでは、下図のように各分野に応じて各種管理ソフトとの相互認証が取られています。データの移動を減らすという基本に忠実な方法が一番です。またはルール化して徹底することも大切です。適切なツールの導入が役立ちます。

 サーバ、ディスクアレイ、ソフトウェアで組み上げていたオブジェクトストレージが、ネットワークをつなぐだけで簡単に設置できます。ECポリシーに合わせたハードウェア構成の設定不要で、電源・冷却系統の冗長系にも配慮され、メンテナンスパックも付加できます。このようなアプライアンスの存在が、オンプレミスでの導入ハードルを下げ、普及期に入っていることを示しています。次回は、導入事例を詳しく見ていきます。

画像3
山本慎一
HGSTジャパン ジャパンセールスディレクター
データストレージ技術とソリューションを提供するWestern Digitalにおいて、オブジェクトストレージを中心としたデータセンターソリューションのビジネス開発を主に日本で推進。IBM、日立、Western Digitalなど、30年以上にわたりストレージ業界に従事。コンシューマー製品からエンタープライズソリューションまで、幅広い分野において製品開発、ビジネス開発、マーケテイングなどの経験を持つ。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
月刊 Windows 10移行の心・技・体
ITアナリストが知る日本企業の「ITの盲点」
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「展望2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
セキュリティインシデント対応の現場
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft Inspire
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell Technologies World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]