編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

日立システムズ、「働き方改革」「健康経営」の実証ラボを開設

NO BUDGET

2018-11-28 08:25

 日立システムズは11月21日、「働き方改革」「健康経営」などの推進を目的とした施設「Connect SMILE∞ LABO」を、本社地区の事業所内に開設したと発表した。同社の従業員に対して、自社あるいはパートナーが有する関連製品・サービスなどを実証するほか、中長期的にさまざまな取り組みを実施していく。

「Connect SMILE∞ LABO」の全体概要図
Connect SMILE∞ LABOの全体概要図(出典:日立システムズ)

 今回の対象事業所では、これまで設置されていなかった出張者向けの勤務席(サテライト席)を設けるとともに、働き方改革や健康経営に関するコーポレートメッセージを発信するデジタルサイネージ、インタラクティブホワイトボードなどの各種コミュニケーションツールを備えた各種スペースを確保する。さらに、これらのスペースの全てにセンサを設置することで、常に利用状況を確認することが可能だ。

 また、音声からメンタルの健康状態をチェックするクラウドサービス「音声こころ分析サービス」(日立システムズ製)を設置する。設置されたロボットに話し掛けることで音声データを取得し、チェックする運用を含めた活用環境の検証を実施する。

 同社では、Connect SMILE∞ LABOで蓄積した従業員の行動変容データを分析・解析し、既存サービスの改善や新規サービスの開発などに生かすとともに、働き方改革や健康経営を支援するサービスとして顧客に提供していく。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]