編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
調査

ブロックチェーンとAI関連の職種が急成長--LinkedIn調べ

Joe McKendrick (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2018-12-26 11:53

 ブロックチェーンを企業が導入することに関する懐疑的な意見や混乱は多い。同時に、ブロックチェーンの開発や実装のスキルを持つ人材の需要と雇用は、他のカテゴリの仕事よりも高い増加率を示しているとLinkedInのアナリストは述べている。

 LinkedInは米国時間12月13日、米国で特に需要が増えている職種について報告書を発表した。この5年で急成長中の職種のリストが含まれており、ここでブロックチェーンのスキルへの需要が急拡大していることがわかった。ブロックチェーンと並び、人工知能(AI)の専門性への需要も拡大している。

 ブロックチェーン(分散台帳技術)とAIは、あらゆるビジネスプロセスを著しく効率化してくれるものだ。一方で、企業はこれらの最新技術を実装しただけでは効率化できない。活用するには進歩的に考える必要がある。企業活動全てにおいて顧客を優先させるための、革新的な方法を見い出して実行しなければならない。

 そのため、ブロックチェーンとAIのスキルの需要増は技術的なものではないと、LinkedInのチーフエコノミスト、Guy Berger氏は指摘する。生産的な方法でブロックチェーンとAIを導入するには、同じくらいヒューマンスキルが重要になるという。「基礎的な業務が増えている。AIが台頭しているかもしれないが、人間の力を置き換えるものではない。事務補助、保険のスタッフ、営業担当など基礎的な職種もリストに入った」とBerger氏は述べている。

 LinkedInが発表したスキルギャップのあるスキルのリストには、口頭でのコミュニケーション、リーダーシップ、時間管理などのソフトスキルが含まれている。

 急成長中の職種トップ5と求められるスキルは以下の通り。

  • ブロックチェーン開発者(2014年から33倍増):Solidity(プログラミング言語)、ブロックチェーン、イーサリアム、仮想通貨、「Node.js」
  • 機械学習エンジニア(同12倍):深層学習、機械学習、「Tensorflow」、「Apache Spark」、自然言語処理
  • アプリケーションセールスエグゼクティブ(同8倍):SaaS、クラウドアプリケーション、人材管理、ERP、ソリューション販売
  • 機械学習スペシャリスト(同6倍):機械学習、深層学習、Tensorflow、Python、AI
  • プロフェッショナル医療担当者(同6倍):医薬販売、販売効果、製品ローンチ、医療機器、消化器病学

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    なぜ、2021年にすべてのマーケターが「行動経済学」を学ばねばならないのか?

  2. セキュリティ

    SIEMとEDRが担うべき正しい役割とは?企業のセキュリティ部門が認識しておくべき適切なツールの条件

  3. クラウドコンピューティング

    デザインシンキングによるAIと課題のマッチング!現場視点による真のデジタル改善実現へ

  4. 経営

    なぜ成長企業の経営者はバックオフィス効率化に取り組むのか?生産性を高めるための重要な仕組み

  5. 仮想化

    Microsoft 365を利用する企業が見逃す広大なホワイトスペースとは?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]