編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

アフラック、コンタクトセンターの応対履歴を一元化--部門横断で情報共有

NO BUDGET

2019-03-12 16:51

 アフラック生命保険は、クラウド型顧客サービス支援システム「Salesforce Service Cloud」を導入し、コンタクトセンターの応対履歴を一元管理するシステムを構築した。セールスフォース・ドットコムが3月7日に発表した。

 アフラックでは、2017年からService Cloudのコンタクトセンター機能を活用。代理店向け、既契約者向け、保険金・給付金向け、未加入者向けの各コールセンターを段階的に拡張、強化してきた。今回、電話応対や手続き履歴にも対応し、全ての応対履歴の一元化が完了した。

 部門を横断して情報を共有する仕組みを構築したことで、顧客により適した商品やサービスを案内したり、手続き上のやりとりを減らしたりといったことが可能になったという。

 また、セールスフォース・ドットコムが無償で提供するオンライン学習プラットフォーム「Trailhead」も積極的に活用し、アドバイザリサービス「Salesforce Success Cloud」も採用している。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]