編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

「信頼」を守るために何をすべきか--写真で見るRSA Conference 2019 USA

鈴木恭子

2019-03-15 11:30

 世界最大級のセキュリティ総合イベント「RSA Conference 2019 USA」が米国時間3月4日から3月8日までの5日間、米サンフランシスコのモスコーンセンターで開催された。28回目となる今回は、621のセッションに740人の講演者が登壇。展示会場には世界各国から700社以上の企業や政府機関、非営利団体が出展した。(筆者1人ではセッションを網羅できなかったので)基調講演を中心にイベントの様子を紹介したい。

 モスコーンセンターは「西館」「北館」「南館」の3つの建物で構成される。長らく拡張工事中だったが、ようやく「北館」と「南館」の連絡通路が完成した。とはいえ今回のイベント参加者は4万人超。会場周辺は参加者で溢れかえった。

 モスコーンセンターは「西館」「北館」「南館」の3つの建物で構成される。長らく拡張工事中だったが、ようやく「北館」と「南館」の連絡通路が完成した。とはいえ今回のイベント参加者は4万人超。会場周辺は参加者で溢れかえった。

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]