編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

長崎市、滞納管理システムを導入--徴収業務を効率化

NO BUDGET

2019-05-24 17:38

 長崎市は、アイティフォーの滞納管理システム「CARS滞納管理システム」を導入した。アイティフォーが5月22日に発表した。2020年1月に本番稼働の予定だ。

 CARS滞納管理システムは、滞納後の徴収を行う滞納管理だけでなく、例えば、前年に分割納付した滞納者の一覧を抽出し、納税相談の案内状を自動生成して事前に送るなど、滞納する前に滞納を抑制する徴収管理も支援する。

 また滞納状況の可視化により、徴収業務の効率的な進捗管理が可能で、税目・地区・滞納額・年齢・滞納状態など条件設定により容易に必要な情報の抽出ができる。一連の業務進捗をワークフロー方式で可視化し、担当者が的確に進捗状況を把握する。さらに、その日に行うべき業務を担当者別に自動で振分・抽出し、業務をスムーズに開始することができる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]