編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」
調査

世界のフィンテック投資額は前年比2倍以上の553億ドルに--アクセンチュア調査

NO BUDGET

2019-06-13 10:13

 アクセンチュアは6月11日、グローバルにおける2018年のフィンテックベンチャーに関する調査結果を発表した。これによると、2018年のフィンテックベンチャーへの投資額は、前年比2倍以上の553億ドルに達したことが分かった。また日本における投資額についても、過去最高となる前年比5倍以上の5億4200万ドル、投資案件数は3倍に成長していることが明らかになった。

 また投資案件数でも全世界で前年比約19%増となる3251件に達している。米国は1100件以上の投資案件があり、中国の投資案件数は2倍以上増加して348件となった。英国でも投資案件数が25%増加し、シンガポールは16%増、日本は3倍近くまで投資案件数が伸長している。

グローバルでのフィンテック投資活動 地域別
グローバルでのフィンテック投資活動 地域別(出典:アクセンチュア)
グローバルでのフィンテック投資活動 事業領域別
グローバルでのフィンテック投資活動 事業領域別(出典:アクセンチュア)

 この調査の調査対象には、ベンチャーキャピタルおよび未上場企業、株式会社および企業のベンチャーキャピタル部門、ヘッジファンド、アクセラレーター、政府系ファンドなどにおける国際的な投資活動が含まれる。また対象となるデータは2010年から2018年までのもので、エクイティおよび非エクイティの融資が含まれる。さらに同レポートでは、フィンテック企業を、銀行業務やコーポレートファイナンス、キャピタルマーケット、財務データ分析、保険、決済や個人向けの財務管理などに関してさまざまなテクノロジーを提供する企業と定義している。

 アクセンチュアでは、投資額増加の主要因は、中国における投資額が前年比約9倍の255億ドルに達したことであり、これはグローバルにおける2017年のフィンテック投資総額の267億ドルに迫るもの。2018年のフィンテック投資総額のうち46%を中国が占めている。「Alipay」などを運営する螞蟻金融(Ant Financial)が5月に実施したシリーズCにおいて140億ドルもの資金を調達している。

 Ant Financialに続く規模の資金を獲得したのは、中国の度小满金融(Du Xiaoman Financial)だった。同社は2018年4月に中国の検索エンジン大手、百度(Baidu)から独立した企業で、消費者金融ビジネスを拡大し、中国国内の融資会社との協力関係を強化するために、2つの投資案件で43億ドルを調達している。中国における他の大型案件としては、資産管理のプラットフォームを提供する陸金所(Lufax)が香港でのIPO計画を延期した後、2018年12月に13億ドルを調達している。

 米国における投資額も急増し、前年比49%増の170億ドルに達している。しかし2018年は、10億ドルを超える投資案件は見られず、オンライン融資会社のLendingPointが5月にクレジットラインにより調達した6億ドルが最大の案件だった。

 英国では前年比50%以上増の39億ドルに達した。この投資で最大の恩恵を受けたのは、APIなどのデジタル技術を活用し、非金融企業と情報を共有しながら新たな決済や融資といったサービスを提供する“チャレンジャーバンク”だった。Atom Bankは2018年3月に約2億ドルを、Revolutは4月に2億5000万ドルを、Monzoは10月に約1億1000万ドルを調達した。さらに、大学院生に国境を越えて融資を行うProdigy Financeは、銀行やその他投資家のグループから10億ドルを調達している。

 日本を含め、世界の他の国々でも投資は好調で、日本、中国、オーストラリア、ブラジルでは過去最高額を記録した。具体的には、オーストラリアでは2倍以上の7億5700万ドル、カナダでは53%増の9億6100ドル、ブラジルは38%増の5億8700万ドルだった。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]