編集部からのお知らせ
「サイバー防衛」動向の記事まとめ
「半導体動向」記事まとめ

改心したはずのトーバルズ氏がまたもや感情的な暴言

Liam Tung (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2019-06-25 12:28

 Linux開発の中心人物であるLinus Torvalds氏は、自身の「自覚が高まり、強引な態度を控えるようになった」と考えている。Torvalds氏は、開発者コミュニティのメーリングリストであるLinux Kernel Mailing List(LKML)での暴言が原因で、2018年末にLinuxカーネル開発の現場を1カ月ほど離れていた。その後、復帰してからの自己評価が冒頭の発言である。

  しかし、同氏が「必ずしも社交性が増したわけではない」と述べているように、メンテナーとのやり取りすべてが穏便に運んでいるようではなさそうだ。

 Torvalds氏に早速かんしゃくの矛先を向けられたのは、オーストラリア人プログラマーのDave Chinner氏である。Chinner氏は、多くのLinuxディストリビューションがサポートしているSilicon Graphics製のXFSファイルシステムを管理している。

 Torvalds氏はメーリングリストで、「Dave、たわ言を言うな」とChinner氏に切り返した。

 Chinner氏が、「ページキャッシュはいまも、ダイレクトIOよりかなりスピードが遅い」とコメントしたことに対する反論だ。Chinner氏は、ストレージマザーボードのインターフェースである「Peripheral Express Interconnect Express(PCIe)4.0」が普及するにつれ、この問題がますます顕著になると考えている。

 同氏は、ディスクベースのストレージに対応するためにページキャッシュは必要だが、性能が犠牲になると懸念を示している。

 Chinner氏は、メーリングリストに次のように投稿した。「ページキャッシュはいまも、ダイレクトIOよりかなりスピードが遅い。そしてNVMeのSSDが高速になればなるほど、そのギャップは広くなりつつある。PCIe 4のSSDで、この問題はますます明白になるだろう。もはやページキャッシュを使用する理由は、旧態依然としたディスクストレージを使う手頃な価格のシステムやmmap() をサポートするためだけになりつつある」

 それに対してTorvalds氏は、「前も同じようなことを主張していたが、それは完全なたわ言だ。その時も、はっきりそう言ったはずだ。なぜ、そんな馬鹿げたことをいい続けるんだ?」と応酬した。

 Torvalds氏によれば、ページキャッシュは、キャッシュとして適切な目的を果たしてる。

 「『ページキャッシュ』のキーワードは『キャッシュ』だ」と、Torvalds氏はコメントした。

 Chinner氏は、公開されているメールスレッドで、「ページキャッシュは、アトミックレンジの操作を実行できるように設計されていない」と述べ、ページキャッシュの果たす役割について論議している。

 「汎用のページキャッシュコードによる、おそろしく非効率的なブロックマッピングをページごとに行わないですむよう、fs/iomap.cコードを作成して、IO向けにレンジベースのマッピングを行えるようにした。それによりバッファ付きIOのスループットを30%以上改善できたが、それはページごとではなく、IOごとに1回のマッピング参照ですむからだ」(同氏)

 しかしTorvalds氏は、Chinner氏の言い分を否定し、そのような考えを広めようとしている開発者は「無能だ」と痛烈に批判した。

 「Dave、キャッシュはちゃんと機能する。そう思わない者は無能なだけだ。ファイルシステムによるアクセスの99%はキャッシュに保存され、IOを行うことは決してない。ページキャッシュはファイルシステムを美しく処理している」(Torvalds氏)

 それに対してChinner氏は、Linuxの行動規範に従い「礼儀正しく議論する」ことをリマインドし、カーネル開発者がプロらしく論議できる雰囲気を作ろうと、次のように回答した

 「その通りだ。ページキャッシュは多くのストレージより高速なため、問題なく機能するケースはたくさんある。しかし、私が指摘したのは、そのことではない」「わたしが、IOの並行処理、ページキャッシュ、既存コードのアーキテクチャー上の不具合などについて書いた長文のメールの中から、たった1つの記述を前後関係を無視して引用し、まったく新しい文脈をでっちあげた上で、私がキャッシュやページキャッシュのことを全く理解していないと非難し始めた」「プロらしからぬ振る舞いだ。しかし残念ながら、まったく予測できた反応だとしか言いようがない」とChinner氏は応じている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    なぜ、コンテナー技術を使うことで、ビジネスチャンスを逃さないアプリ開発が可能になるのか?

  2. セキュリティ

    2022年、セキュリティトレンドと最新テクノロジーについて、リーダーが知っておくべきこと

  3. ビジネスアプリケーション

    全国1,800人のアンケートから見えてきた、日本企業におけるデータ活用の現実と課題に迫る

  4. 運用管理

    データドリブン企業への変革を支える4要素と「AI・データ活用の民主化」に欠かせないテクノロジー

  5. 経営

    テレワーク化が浮き彫りにしたリソース管理の重要性、JALのPCセットアップを支えたソフトウエア

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]