編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

IBM、ハイブリッド/マルチクラウド環境の技術支援を行う新サービス

NO BUDGET

2019-10-02 09:25

 日本IBMは9月30日、ハイブリッド/マルチクラウド環境の技術支援を24時間受付可能な一元窓口で提供する「Multivendor Premium Software Care」を開始した。

 同サービスは、「複数のクラウド環境の窓口を効率化したい」「進化の激しいクラウド関連技術を支援してほしい」「オープンソースソフトウェア(OSS)の活用をさらに推進したい」といったユーザー向けのサービス。さまざまなクラウドベンダーへの対応やマルチベンダー製品のサポートの窓口を一元化して対応できるため、担当者の運用負荷を軽減し、業務効率化を進められるという。

 また、新たにOSSを企業で活用する際の技術支援、保守、運用を行うサポートサービスを拡充するためサイオステクノロジーと協業した。これにより、IBMがサポートするOSSの種類がを従来の約130種類から約200種類に増え、OS関連からデータベース管理、コミュニケーション、自動化、開発支援といった幅広い分野のOSSに対応できるようになる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]