編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

NTTデータイントラマート、業務プロセスの見直しで全体最適のDX推進

ZDNet Japan Staff

2019-10-04 07:15

 NTTデータイントラマートは10月3日、プロセスマイニングツールを提供する独Signavioとパートナー契約を結んだと発表した。今後は両社共同でマーケティング活動を展開し、3年で20件のBPM(ビジネスプロセス管理)プロジェクトの受注を計画している。

 NTTデータイントラマートによると、Signavioのプロセスマイニングツール「Signavio Process Manager(SPM)」は世界で1300を超える組織、100万人を超えるユーザーに利用されている。業務プロセスを簡単なシート定義で記述できる点を特徴とし、実測値に基づいたBPMN(ビジネスプロセスモデリング表記)のシミュレーションを行いながら、全体最適の業務プロセスをデザインすることができるという。

 今回の協業では、企業における全体最適のデジタル変革(DX)をより手軽で低コストに実現すべく、SPMを利用したDXアプローチメソッド「IM-Quick Win」を構築。働き方改革やDXを推進する企業に展開していく。

 プロセスマイニングツールで作成したプロセスをNTTデータイントラマートの業務改革ツール「IM-BPM」に取り込むことで、デザインされた業務プロセスの再構築・自動化も可能になるという。

プロセス分析とIM-BPM連携のイメージ(出典:NTTデータイントラマート)
プロセス分析とIM-BPM連携のイメージ(出典:NTTデータイントラマート)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    安全なテレワークや在宅勤務を担保する、DCセキュリティの新パラダイム

  2. コミュニケーション

    PC不要!自宅でも会議室でも即ミーティングが可能!脅威のシンプルさの秘密とは?

  3. クラウドコンピューティング

    【事例動画】顧客との“つながり”を創出し「モノ」から「コト」へと実現したIoT活用法とは

  4. セキュリティ

    セキュリティ侵害への対応は万全ですか?被害を最小限にとどめるための10のヒントを知る

  5. セキュリティ

    SANS「2020 CTI調査」が明かす、サイバー脅威インテリジェンスの最新動向

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]