編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

SOMPO HDと米パランティアが共同で日本法人を設立

渡邉利和

2019-11-20 14:00

 SOMPOホールディングスと米Palantir Technologiesは11月18日、ビッグデータ解析ソフトウェアプラットフォーム事業を展開する新会社「Palantir Technologies Japan」(以下、Palantir Japan)を共同で設立し、日本で事業を展開することに合意したと発表した。Palantir Japanの事業開始は12月1日の予定。

 まず概要説明を行ったSOMPOホールディングス グループCEO 取締役 代表執行役社長の櫻田謙悟氏は、ジョイントベンチャー設立に至った背景として「SOMPOグループは、国内の損保事業、海外保険事業、国内生命保険事業に加えて、介護ヘルスケア事業を営んでいる。これらの事業から得られる事故や災害、あるいは介護などの貴重な“リアルデータ”、現場から上がってくるリアルデータを保有しているわけだが、これを『世のため人のため』にどう活用するかという問題には今でも答えが出ていない。宝の持ち腐れではないか」と指摘。

SOMPOホールディングス グループCEO 取締役 代表執行役社長の櫻田謙悟氏
SOMPOホールディングス グループCEO 取締役 代表執行役社長の櫻田謙悟氏

 その上で「日本の強みは『リアルデータの宝庫』であるところ、国民皆保険制度をベースとしたリアルデータの宝庫であることは分かっているけれど、このリアルデータの宝庫をベースとした『世界に発信できるビジネスモデル』はまだできていない。SOMPOホールディングスは『リアルデータ・プラットフォーマーになりたい』という夢をずっと持ち続けて来、これからも追求していくわけだが、ここにPalantirが加わることによって、われわれのお客さま、あるいは日本の社会にこれまでは考えられなかったような新しいソリューションが生まれてくる可能性があり、それによって、“宝の持ち腐れ”ではなく、宝がまさに宝として、SOMPOグループが世のために人のために存在し続けることができるのではないかと信じている」と意気込みを語った。

 また、新会社の社名について同氏は、「新会社の社名には“SOMPO”の冠を付けることなく、企業グループを越えて広く多くの企業、そして日本、場合によっては世界の人々に“デジタルトランスフォーメーション”のメリットとソリューションを提供できるようになっていきたいと考えている」とした。

 続いて登壇した米Palantir Technologiesの共同創業者/チェアマンのPeter Thiel(ピーター・ティール)氏は、まず同社の社名となっている“Palantir”がJ. R. R. Tolkienの小説「指輪物語」などに登場する「遠隔から世界を見通す魔法の石」の名前から採ったものだと紹介し、「この石のようにビッグデータを通じて世界を見通し、世界をよりよく理解していきたい」という想いを込めたと語った。また、同氏は会場からの質問に答える形で競合するさまざまな“ビッグデータ解析企業”との違いについて、同氏はデータ解析ツールを大きく“Surface version”(GUIなど)と“Deep version”(コアとなる数学的な解析アルゴリズムなど)、両者をつなぐ“Middle Layer”に分類した上で、同社の強みはMiddle Layerにあるとした。さらに同社の取り組みは「“AI”ではなく“IA”、Intelligence Automation」だと説明している。

米Palantir Technologies 共同創業者/チェアマンのPeter Thiel(ピーター・ティール)氏。米PayPalの創業者でもあり、“天才投資家”とも称される人物
米Palantir Technologies 共同創業者/チェアマンのPeter Thiel(ピーター・ティール)氏。米PayPalの創業者でもあり、“天才投資家”とも称される人物

 最後に、Palantir Japanの代表取締役CEOに就任した、SOMPOホールディングス グループCDOの楢崎浩一氏が新会社の概要説明を行った。同氏に加え、米Palantir Technologiesの共同創業者/CEOのAlexander Karp(アレクサンダー・カープ)氏が代表取締役を務めるという。Palantirは長らく「謎の会社」などと言われて注目を集めていた企業だが、今回のジョイントベンチャー設立によって、遂に日本国内でも事業を開始することになった。

SOMPOホールディングス グループCDO 執行役員常務の楢崎浩一氏。グループCDOは同社の「グループ・チープオフィサー制」におけるデジタル担当
SOMPOホールディングス グループCDO 執行役員常務の楢崎浩一氏。グループCDOは同社の「グループ・チープオフィサー制」におけるデジタル担当

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]