編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

富士ゼロックスと東京メトロ、駅に個室の“仕事場”--15分250円から

藤代格 (編集部)

2020-02-07 07:15

 2021年4月1日付けで「富士フイルム ビジネスイノベーション」へ社名を変更する富士ゼロックス(港区)は2月6日、個室型ワークスペース「CocoDesk(ココデスク)」を発表した。

概観イメージ(出典:富士ゼロックス) 概観イメージ(出典:富士ゼロックス)
※クリックすると拡大画像が見られます

 個人が15分単位で活用でき、駅構内やオフィスビルロビーなどのビジネスパーソンの動線上に設置するという。東京地下鉄(東京メトロ、台頭区)4駅を皮切りに2月20日から設置、サービス提供を開始するという。

 防音パネルを利用する静音個室で、個人のテレワークに必要な環境を提供する。大きさは内寸幅1.3m、奥行1.0m、高さ2.1m。出張時などのキャリーバッグも置けるよう、ゆったりとした空間を確保したという。

 電源、USBコンセント、大型モニター、無線LANのほか、明るさや空調、資料を広げて確認できる大きめのデスク、座り心地のいい椅子などをこだわって設計。電話会議やテレビ会議も可能で、集中できる環境として追求したとしている。

 開閉する際に通行人にぶつからないよう、ドアはスライド式を採用。万が一に備えて防犯カメラも用意した。

 2月20日には、溜池山王駅に3台、明治神宮前駅に2台、池袋駅と六本木一丁目駅に1台ずつ、計7台を設置。3月までに東京メトロ10駅に設置するという。また、東京メトロのほか、京急電鉄駅構内、オフィスビルのエントランス部分など順次拡張予定。首都圏のほか、近畿、中部などへの設置も検討。2022年度末までに1000箇所の設置を目指すとしている。

想定設置箇所 想定設置箇所
※クリックすると拡大画像が見られます

 近くのココデスクの検索、予約、使用時の解除キーなどに活用する専用ウェブサイトに会員登録して利用する。登録は2月20日から、クレジットカードが必要。15分の税別利用料金は250円。最長14日前から予約できる。

利用方法イメージ 利用方法イメージ
※クリックすると拡大画像が見られます

 1カ月前から予約可能、利用ログデータも提供する法人契約も用意する。5ユーザーまで登録でき、別途月額基本料金が1500円。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    SASEのすべてを1冊で理解、ユースケース、ネットワーキング機能、セキュリティ機能、10の利点

  2. 運用管理

    ノーツを蘇らせた老舗メーカーの取り組み―Nomadの活用で働き方が変わり生産性・従業員満足度が向上

  3. 経営

    二人の先駆者が語る経営×IT--デジタル活用・DX推進のリーダーが握る企業競争力

  4. 経営

    3人の識者による金言・アドバイス--時代に負けない骨太な組織作りへの道

  5. コミュニケーション

    日本企業が利用する代表的なグループウェアを徹底比較―グループウェア選定のポイントとは?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]